男に貢ぐための資金稼ぎ?

坂口杏里「50で会える人」募集を、警察がマーク!? 「売春防止法」違反スレスレの投稿に「プロが関与?」

2020/03/06 12:00
サイゾーウーマン編集部
この投稿をInstagramで見る

今日か明日50で会える人ー!

坂口杏里(@anridayo33)がシェアした投稿 –

 3月3日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)で、元関西ジャニーズJr.との熱愛をスクープされた坂口杏里。同誌によると、お相手は、現在メンズアイドルグループ・B2takes!!のメンバーとして活動する千葉良祐であり、彼が坂口を自宅に招き入れ、一夜を共にしたという。この報道を受け、一部ネット上では「杏里が好きそうなホスト顔」「杏里は彼に貢いでるの?」などと盛り上がりをみせているが、坂口をめぐっては、先頃から自身のSNSに投稿している「50で会える人募集」との内容に、捜査関係者が関心を寄せる事態となっているようだ。

 坂口は2月頃から、Twitterやインスタグラムで「50万で誰かあおwDMくださいw」「明日も50で募集してまーす ちゃんと会える方限定です! DMまってまーす なーんちゃって」といった投稿を繰り返している。

「一部メディアでは、実際に坂口にDMを送ったというある一般Twitterユーザーが、彼女とやりとりした内容について暴露しています。要約すると、坂口と『大人の関係』を結ぶ対価としての『50万円』という話のようです」(芸能ライター)

 このことから、当然ネット上では「売春防止法に違反するのでは?」と指摘する声が上がるように。しかも、罰則規定のない「個人間の取り引き」ではなく、ネット上で客を募る「勧誘ないし誘引行為」が、売春防止法第5条第3号「広告その他これに類似する方法により人を売春の相手方となるように誘引する」にあたるならば、逮捕されてもおかしくない。

「しかし、現時点で罪に問われる可能性は相当低いとみられています。というのも、まず坂口の募集ツイートにある『50』が、『現金50万円』を指しているのかが不明瞭。かつ、売春が成立している証拠がない限りは、『冗談でした』『実は番組への売り込み企画なんです』といった言い訳も通用してしまいます」(一般紙記者)

 しかし、この記者によれば、「すでに捜査関係者が、坂口のツイートに関心を示しているのも事実」という。

「坂口は元交際相手であるホストへの恐喝と住居侵入により、過去に2度の逮捕歴があります。しかも彼女は元タレントであるだけに、警察のマークの対象になるのは当然でしょう。さらに、彼女の違法スレスレを突いた一連のツイートには、『その道の“プロ”が関与している可能性もある』と言われているのです。万一、売春が行われた証拠が出てくるようなことがあれば、すぐさま事件化されることでしょう」(同)

 異性交際、また金銭トラブルの話題には事欠かない坂口だが、警察沙汰や事件化まで“定番化”してしまわないことを祈るばかりだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/03/06 12:00
それでも、生きてく/坂口杏里
この人の貢ぎ癖は治らなそう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

坂口杏里「50で会える人」募集を、警察がマーク!? 「売春防止法」違反スレスレの投稿に「プロが関与?」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ