【雑誌付録レビュー】

【付録レビュー】「MAQUIA(マキア)」1月号、ラロッシュポゼのバカ売れ下地が便利!【女性誌コスメ】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。「これ本当に付録!?」と驚くほど良くできたものから、「コレはちょっと……」というものまで、そのクオリティは千差万別。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今日の付録:「MAQUIA(マキア)」2020年1月号「クヴォン・デ・ミニム ハンドクリーム&スケジュールダイアリー」「イベントシーズンに太らないための 外食&中食 BOOK」ほか

お得度:★★★★★(コスパ◎お値打ち雑誌!)
もっと使いたい:★★★★☆(お試しとしては十分な容量ですが、欲を言えば……)
うるおい度:★★★★☆(サラリとなじむハンドクリーム♪)

「MAQUIA(マキア)」2020年1月号と付録

 「MAQUIA(マキア)」(集英社)1月号の付録は、「 “クヴォン・デ・ミニム” をより深く味わえる2点セット」や「イベントシーズンに太らないための 外食&中食 BOOK」など、3つのアイテムと2つの冊子で合計5つとなっています!

・クヴォン・デ・ミニム アクアパラディシ ハンドクリーム(15ml)
・クヴォン・デ・ミニム スケジュールダイアリー2020
・ラ ロッシュ ポゼ トーンアップ下地(2回分)(貼り込み付録)
・イベントシーズンに太らないための 外食&中食 BOOK(とじ込み付録)
・MAQUIA×ISETAN‘S BEAUTY 10の願望実現ビューティーBOOK(とじ込み付録2)

「MAQUIA(マキア)」1月号

 豪華な付録のメインは、「 “クヴォン・デ・ミニム” をより深く味わえる2点セット」! 「アクアパラディシ ハンドクリーム(15ml)」と「スケジュールダイアリー2020」。 “クヴォン・デ・ミニム”は、フランス発のヴィーガンフレグランスブランド。植物原料と天然素材にこだわり、動物によって収穫されたはちみつなども使用しないという独自の哲学を持つ、“100%ヴィーガン処方”を謳うブランドです。もちろん、化学物質や動物由来の原料も一切使用していません。

 貼り込み付録は、艷やかな透明感のある肌へと導いてくれる化粧下地「ラ ロッシュ ポゼ トーンアップ下地」が2回分! とじ込み付録として「イベントシーズンに太らないための 外食&中食 BOOK」。イベントが続く年末年始にうれしい、外食&中食の食べ方ルールとメニュー選びのポイントが紹介されています。最後は、「MAQUIA×ISETAN‘S BEAUTY 10の願望実現ビューティーBOOK」。新しくなった伊勢丹新宿店の化粧品フロアについて詳しく紹介しています。

MAQUIA(マキア) 2020年1月号
表紙モデル、紗栄子に見えたのに小嶋陽菜だって!

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【付録レビュー】「MAQUIA(マキア)」1月号、ラロッシュポゼのバカ売れ下地が便利!【女性誌コスメ】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 付録レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック