[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐・二宮和也、結婚発表翌日に日本テレビで収録も “異例”対応に関係者騒然……

嵐が国民的アイドルってことを再認識した……

 11月12日、嵐・二宮和也が、かねてより交際していた元フリーアナウンサー・伊藤綾子との結婚を発表した。結婚自体よりも「なぜ2020年末に控える活動休止前のタイミングなのか……」といった疑問の声が多く聞こえてくる状況だが、混乱しているのはファンだけでなく、業界関係者も同様なのかもしれない。嵐は結婚発表の翌13日、日本テレビで番組収録に臨んでいたそうだが、二宮に対する日テレの“異例”の対応が、局内で波紋を呼んでいたという。

「この日は、毎年元日に放送され、今年で10回目となる、TOKIOとのスペシャル番組の収録でした。収録時間帯はお昼過ぎだったので、ちょうどテレビでは、ワイドショーや情報番組が放送されている時間帯だったんです」(制作会社関係者)

 同局の『情報ライブ ミヤネ屋』をはじめ、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)など、各番組は二宮と伊藤の結婚を大々的に取り上げており、日テレ局内に設置されている放送中の番組を映し出すモニターにも、2人のニュースが流れていたそうだ。

「しかし、嵐のメンバーが局入りする時間帯になると、彼らが目にするであろう位置に置かれている大量のモニターが、全てオフになったそうなんです。もちろん、モニターをオフにするなんてことは通常ありませんし、関係者一同『二宮の結婚は、本人やほかのメンバーの目に触れさせてはいけない話題なのか!?』と首をかしげていたといいます」(同)

 モニターの電源を切ったのは、日テレ局員の指示だったというが、それがジャニーズ事務所からの要請だったのか、日テレによる何らかの配慮だったのかは不明だという。

「櫻井翔は二宮の結婚に対し、『幼馴染みの一人としては』と言い回しで祝福コメントを出していますが、大野智と松本潤に至っては無言を貫いたまま。あくまで推測ですが、『メンバーは二宮の結婚に納得していないのではないか?』と感じた局側が、嵐内に要らぬ波紋を起こさないよう、気を使ってモニターをオフにしたとも考えられます。ただ、おめでたい話であることには変わりないですし、『二宮本人も、ここまで“腫れ物扱い”されることに、いい気はしないだろう』などと同情する声も上がっていますよ」(同)

 結婚発表直後の14日、嵐は『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を北海道からスタート。MCなどで、結婚について触れることは一切なかったというが、参加したファンからは「最初から最後まで複雑な気持ちで見守るしかなかった」「気持ちの整理がついていない」といった声も出ている。いつになれば世間も業界も、祝福モードになるのだろうか。

最終更新:2019/11/18 09:32
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(通常盤 Blu-ray)【Blu-ray】
メンタルが強い夫婦だよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也、結婚発表翌日に日本テレビで収録も “異例”対応に関係者騒然……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!