[ジャニーズ最新言行録]

相葉雅紀、“応援うちわ”の変更要求!? 「公式は“ウ”」「“ウ”を入れて」と要請のワケ

ファン的には面倒なので「ウ」抜きの方がありがたいんですがね!

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が9月13日深夜に放送され、“応援うちわ”のメッセージについて変更を要求する場面があった。

 この日、リスナーからのメッセージで「相葉さんはライブなどさまざまなところで“スイーツ部”の活動を報告してくださってますが、ずっと聞きたかったことがあります。“スイーツ部”なのか“スウィーツ部”なのか、どちらが正しいかということです」という質問が寄せられた。

 相葉は、二宮和也、大野智と一緒にグループ内で「スイーツ部」を結成し、コンサート前に楽屋でスイーツを食べる“活動”をしていると、これまでも何度かメディアで語ってきた。このリスナーは、コンサート中に持つ応援うちわに「スイーツ部」と書いているそうだが、相葉の発音だと「スウィーツ部」に聞こえるため、「正式名称を教えてほしい」と訴えたのだ。

 この質問を受け、「俺、意識してなかった」と驚く相葉。この場で正式名称を伝える流れになったが、どうやら“部長”は大野らしく、「俺が決められないけど……」と悩んでしまう。しかし、「ま、いっか。決めちゃおう! “スウィーツ部”にしよう!」と勝手に宣言。

 番組アシスタントがリスナーに向けて「今、うちわが“スイーツ”になってるかもしれないですけど、もしよろしかったら“ウ”を入れていただいて、“スウィーツ部”にしてください」との変更指示が。続けて、相葉は「今の表記でももちろん大丈夫ですよ!」と言いつつ、「もし新たにうちわを作るのであれば、“ウ”を入れていただいて!」と補足した。

 これで一件落着と思いきや、「公式は“スウィーツ”ね。あっ、違う。公式は“スイーツ”か? もうわかんなくなっちゃった」と、相葉自身が混乱してしまう場面も。番組アシスタントに「じゃあ、普通に言ってみて」促されると、相葉はハッキリと「スウィーツ」と発音。改めて、相葉から「公式は“ウ”を入れる、“ウ”を入れよう。そうしよう、ね? そうする。今後みなさんそうしましょう。“スウィーツ部”です、これからは。じゃあ決定!」と断言され、公式の表記が決まった。

 この放送にファンからは、「相葉くんから“スウィーツ部”だと正式に言われてスッキリ!」「細かいことだけど気になっちゃうよね。決まってよかったです!」「これで“スウィーツ部”うちわが一気に増えそう(笑)」との声が寄せられていた。
(華山いの)

最終更新:2019/09/17 15:35
+act.(プラスアクト) 2019年10月号<表紙:嵐>
これからは「スウィーツ部」って書きますね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

相葉雅紀、“応援うちわ”の変更要求!? 「公式は“ウ”」「“ウ”を入れて」と要請のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ相葉雅紀のニュースならサイゾーウーマンへ!