[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・相葉雅紀、野球観戦中に「画面に抜かれた!」と告白! 「反射的に」取った行動を反省

アイドルらしい反応で大変良いと思います

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が、9月6日深夜に放送。野球観戦の際に起こったという、ちょっとしたハプニングについて語った。

 番組冒頭、東京ドームで開催された「北海道日本ハムファイターズVS千葉ロッテマリーンズ」のプロ野球観戦へ行ったと報告した相葉。すると、番組スタッフも偶然同じ日に観戦していたことがわかり、「なんだよ、一緒に見ればよかったじゃ~ん!」と大盛り上がり。

 その日、相葉は冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)の収録終わりだったそうで、同番組で共演している、アンジャッシュ・渡部建がチケットを手配してくれたのだとか。相葉と渡部、番組のスタッフ2人を含めた4人で観戦したと明かされた。

 千葉出身の相葉は、千葉ロッテマリーンズのファンだというが、この日は「第100回全国高校野球選手権記念大会」の決勝に進み、秋田県立金足農業高等学校のエースとして話題になった後、日本ハムに入団した吉田輝星投手が出場。そのため、“高校野球100回スペシャルナビゲーター”を務めていた相葉は、「複雑……ロッテファンだけど、やっぱり100回大会を応援してた相葉くんとしては……」と、どちらにも負けてほしくない気持があったそう。

 しかも、渡部が用意してくれていた席が日本ハム側だったらしく、そこで日本ハム・清宮幸太郎選手のTシャツを配っていたことも、相葉を悩ませた原因のひとつだったとか。千葉ロッテファンの相葉は、日本ハムファンに気を使いつつ、胸にTシャツを乗せて応援していたそう。ちなみに、番組アシスタントによると、そのTシャツは「入場者全員、入口のところで全員もらってた」そうで、誰にでも配られていた代物だった様子。要するに、相葉がそこまで日本ハムファンに気を使う必要はなかったようだ。

 また、相葉は「初めてなんだけど、画面に抜かれた!」と、球場のスクリーンに自分が映し出された瞬間があったことを報告。野球観戦では、応援している観客がカメラで抜かれ、会場の巨大モニターに映し出されることがよくあるが、自分の方にカメラが向けられていることに気付いた相葉は、「ヤバイ、来てる、来てる、来てる!」とかなり焦ったと振り返る。

 「カメラマンが気付いたのでは?」というスタッフからの質問には、「たぶん俺じゃないと思う。帽子すごい深くかぶってたから」とキッパリ答えた相葉。しかし、「反射的に、なんか下向いちゃったんだよね。俺の悪いところだよね。あそこで手を振れるくらいの懐の広さがないとダメだろうな~」と、思わず隠れてしまったことを反省していたのだった。

 この放送にファンは「相葉さんがビジョンに映ったら、その後大騒ぎになっちゃいそう……」「メインは野球の方だから、手を振らなくて正解だと思うよ。謙虚な相葉ちゃんのままでいてほしいな」「相葉ちゃんが普通に野球観戦してるなんて、夢みたいな話……!」などの反応が集まっていた。
(華山いの)

最終更新:2019/09/09 16:00
嵐/BRAVE(通常盤)
微妙に気が利いてないところが“渡部らしさ”

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・相葉雅紀、野球観戦中に「画面に抜かれた!」と告白! 「反射的に」取った行動を反省のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ相葉雅紀のニュースならサイゾーウーマンへ!