安倍なつみを忘れない!

「都合が悪いとバカキャラ」「なぜ被害者ぶる?」パクリ騒動でブーイングを受けた芸能人3人

2019/06/01 15:00
立花はるか
あいみょん公式サイトより

 女優の広瀬すずがイメージキャラクターを務めるファッションブランド「earth music&ecology(以下earth)」の春夏物の新作内に、デザイン盗用の疑惑があると、5月16日発売の「週刊新潮」(新潮社)が指摘。広瀬がデザインした商品を定期的に販売する「earth」だが、今回問題となっているのは彼女のラフスケッチを基に制作されたワンピースで、人気デザイナー江角泰俊氏が手掛けるブランド「EZUMi」の商品と酷似しているというのだ。

 芸能界には、広瀬すずのほかにも“パクリ疑惑”が浮上した女性タレントがいる。シンガーソングライターのあいみょんもその一人。

 昨年末の『第69回NHK紅白歌合戦』にて初出場を果たし、今年2月には日本武道館公演を大成功に収めるなど、大ブレーク中のあいみょん。そんな彼女の代表曲「マリーゴールド」が、1999年に発売されたゲームボーイソフト『メダロット2』のBGMに酷似しているとの指摘がネット上に飛び交ったのだ。

「一部ファンの間では、彼女を擁護する声も聞こえてきましたが、ネットユーザーからは『パクリ疑惑を言い出したらキリがないけど、想像以上にそっくりだった……』『パクリじゃないと思えるのは、あいみょん信者ぐらいなのでは?』『真相は本人にしかわからないけど、才能がないことはわかった』という厳しいコメントが続出しました」(芸能ライター)

 モデルのローラは、13年12月25日放送『笑っていいとも! ラストクリスマス特大号』(フジテレビ系)で披露したイラストに盗用疑惑が浮上し、ブログで謝罪したことがある。

 番組内のコーナー「絵が上手い王決定戦」で、サンタクロースのイラストを披露したローラ。審査の結果、2位を獲得したものの、ネット上にはローラが真似したと思われる元のイラストが拡散されることに。ローラは翌26日に自身公式のブログで「わたしちょっと勘違いしちゃってね、絵をそのまま書くと思っちゃったのごめんね」と弁解した。

「ローラらしい“タメ口キャラ”全開の釈明文だったためか、ネット上には『能天気キャラだからバレないと思ったんだろうね』『言い訳が苦しい。どうしてきちんと謝罪できないんだろう』『都合が悪くなるとおバカで無知なふりをするから嫌い』と辛辣な声が上がることに」(同)

 また、モデルの益若つばさも、自身が手掛けるアパレルブランド「EAT ME」に“パクリ疑惑”が生じ、ブログで謝罪した経験がある。

 益若がSNS上に、「EAT ME」の新作帽子の画像を投稿。そこに刺繍されたバラのデザインが、ロックバンド・SuGの武瑠が手掛けるブランド「million $ orchestra」のモチーフに酷似していたのだ。武瑠は、一般人からTwitterで、帽子をかぶった益若の画像と共に「コラボですか?」と質問され、「コラボじゃないです」と回答。これにより、パクリ疑惑が浮上した。

「16年12月18日に益若は自身の公式ブログで『ディレクター代表として、個人としても本当に申し訳ないです。ごめんなさい』と謝罪しながらも、『自分だけが主導権を握るのではなく、成長の為にもアイディアや選択を周りに委ねる場面もあります』『案を出した人が何かを真似したのか真似してないのかの細かい判断は流石に私にはできないなぁ、、と感じました』と釈明。しかし、責任逃れとも読み取れる文面に、ネットユーザーからは『自分のことばかりで、反省しているようには思えない』『被害者ヅラする意味がわからない』『知識やセンスがないのにデザイナーぶるな』と、さらなる批判を呼びました」(同)

 オマージュやサンプリングといった言葉もあるが、盗用は違法行為。“パクリ”とみなされた場合、見苦しい釈明よりも速やかな謝罪が重要なのかもしれない。
(立花はるか)

最終更新:2019/06/01 15:00
「広瀬すずinなつぞら」PHOTO BOOK
パクってもいいけど、ネット民の仕事は早いぞ~

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「都合が悪いとバカキャラ」「なぜ被害者ぶる?」パクリ騒動でブーイングを受けた芸能人3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントアーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ