武道館は使用不可!

嵐メインの『24時間テレビ』、初の国技館開催の裏に“日テレの思惑”――相撲協会との関係強化!?

5人仕事が見られるのもあと少しか……

 3月16日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、今年の『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(8月24~25日放送)のメインパーソナリティーを嵐が務めることが発表された。また、例年会場となっていた日本武道館は、東京オリンピックの準備で使用できないため、今年は初めて両国国技館で行われることも明らかにされたが、テレビ局関係者によると「両国国技館の使用には、日テレの思惑も見え隠れしている」という。

「嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めるのは、今回で5度目。嵐は2020年末でのグループ活動休止が決定しているため、ネット上には『嵐が選ばれると思ってた』『この調子で来年も嵐になりそうじゃない?』といった反応が続出しています。また、ファンからは『うれしいけど、今年はドームツアーが50公演もあるのに……。メンバーの体が心配』『活動休止前だからって働かせすぎ』との声も寄せられています」(芸能ライター)

 一方で、マスコミ関係者の間では“両国国技館での開催”という点に注目が集まっているとか。

「発表の通り、日本武道館がオリンピックの準備で使用できないことは事実ですが、その代わりに両国国技館を使用することになった背景には、『日本相撲協会との関係を強化したい』という日テレの思惑があるようなんです」(テレビ局関係者)

 最近、元貴乃花親方こと貴乃花光司氏が、『しゃべくり007』『スッキリ』『メレンゲの気持ち』といった日テレの番組に出演する機会が増えているが、「同局は相撲協会とも親交を深め、今後同協会の情報を、いち早くキャッチできるようにしたいのでは」(同)という。

「マスコミ界隈ではかつて、『相撲関連の報道に強いのはテレビ朝日』と言われていました。しかし昨年2月、同局が『独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る』を放送したことで、協会側との関係が悪化。同番組では、貴乃花氏が、相撲協会の理事候補選挙で敗れてしまった胸中や、貴ノ岩関傷害事件についても語ったのですが、協会側いわく、テレ朝は必要な申請書類を提出せず、無許可のまま同番組を放送したというんです。これに激怒した協会側は、テレ朝の取材を当面拒否する姿勢をみせていることも報じられました。現在も、双方は関係解消に至っていない様子で、その隙を狙い、日テレが協会側にすり寄っているものとみられます」(同)

 本来チャリティー番組であるはずの『24時間テレビ』。今年は日テレの思惑が渦巻いているようだが、初の両国国技館からの放送はどのような展開になるだろうか。

最終更新:2019/03/18 17:30
『貴乃花「角界追放劇」の全真相』(宝島社)
もともと巨額のマネーが動く24時間ですから……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐メインの『24時間テレビ』、初の国技館開催の裏に“日テレの思惑”――相撲協会との関係強化!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報日本テレビのニュースならサイゾーウーマンへ!