[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

King&Prince・岸優太を“劣等生”とイジリ倒した『ZIP!』に「嫌な感じ」「岸くん可哀想」とファン

腹話術人形のような岸さん&平野さん

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でKing&Princeの冠コーナー「弟子入り~DESHIIRI」。12月24~28日は、先週に引き続き岸優太と平野紫耀が腹話術師のいっこく堂に弟子入りしたが、今回の放送では岸に終始“腹話術劣等生”のレッテルが貼られることになり、ファンからは「変なナレーションつけないで!」「編集の仕方が残念」など不満の声も多く上がっていた。

 腹話術では「ぱぴぷぺぽ・バビブベボ」のような口を閉じないと発音できない音は、「タティトゥテト・ダディドゥデド」に置き換えて発音するという。その発音により「King&Prince」とうまく言うことができた平野に対し、“腹話術劣等生”というテロップを出されてしまった岸。

 25日の放送では、腹話術で歌を歌うことに挑戦。シングル「Memorial」を歌うシーンがあり、「まさかアカペラが聞けるなんて~」という声もあったが、岸の番になると口が動いた瞬間、即終了で半分しか歌えず。これには「岸くんに厳しすぎませんか?」「岸くんのアカペラ、途中で切られちゃったけど」「岸くんのところにナレーション入れてきて、ほんとムカつく」と、怒りの声も上がっていたようだ。

 そして最終日は、2人が考えたオリジナルの腹話術ショーを披露。声が遅れて聞こえているように見える「腹話術衛星中継」の技も入れつつ見事にやり切ってみせた2人。番組の編集では散々な言われようだった岸だが、最終的には「いいドラマだった。合格」といっこく堂から評価されたのだった。

 ファンからは、「ミスターパーフェクトこと平野紫耀さん。腹話術の衛星中継もやっぱりできちゃうのか!」「紫耀くん、腹話術で声質変えても安定に上手で、本当にこの人何者なの……?」と平野を褒めちぎる声や、「短時間でここまでできる2人、ほんとにすごい。お疲れ様」と労うコメントも。一方で、「岸くんの劣等生いじりは、もう飽きた」「優等生と劣等生で比べるの嫌な感じ」「岸くんも決してヘタじゃないのに、劣等生とか言われてオチに使われて可哀想」「一般の人も見てくれている訳だから悪印象になる編集の仕方はやめていただきたい」と、編集での“岸いじり”が気になった人もかなり多かったようだ。

 そんな中で放送終了後には、いっこく堂がブログを更新し「アイドルと呼ばれている方々は努力家が多いですね。岸優太さん、平野紫耀さんのお二人ともそうです。今回、真剣に取り組んで頂き感謝しております」などの直筆メッセージを掲載。これにはファンから「いっこく堂さんフォローありがとうございます」「モヤモヤしてたけど、いっこく堂さんの思いを聞いたらなんだかホッとした」「いっこく堂さんがブログで岸くんのこと書いてくれて救われた」といった感謝の声が上がっていたのだった。

 さらに、最後のショーについては「ノーカットバージョンはもっと面白かったんですよ」とも明かされており「ノーカットバージョン見てみたい」という声も続出していた。ぜひとも、来年はメンバーに優しい編集でお願いしたいところだ。
(華山いの)

岸くん、素で悩んじゃうから過度なイジりやめて……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

King&Prince・岸優太を“劣等生”とイジリ倒した『ZIP!』に「嫌な感じ」「岸くん可哀想」とファンのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ岸優太King&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!