のん側からのリーク?「レプロと和解」報道に込められたメッセージとは

 のん(本名=能年玲奈)が古巣である芸能事務所・レプロエンタテインメントと和解に向けた話し合いをしたと、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)11月2日号が報じた。記事によると、のんサイドからレプロに対して謝罪をしたいと申し出たとのこと。今後は関係修復に向けて話し合いを進め、最終的にのんはレプロのマネジメントを受けることとなりそうだという。

「のんにしてみれば、レプロに搾取されていたとの思いもあるでしょうが、今後の芸能活動を考えると、大手事務所の傘の下に入るべきだという判断なのだと思います。まあ、レプロは芸能界内で各所に根回しをすることでおなじみなので、レプロを敵に回している状態では、思うように芸能活動ができませんからね。和解をするというのが、いちばんいい方法であるのは間違いない」(芸能事務所関係者)

 同誌によると、のんは来年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』への出演を画策しており、そのためにはレプロに筋を通しておくしかない……ということのようだ。

「それにしても、今回の報道には少々不可解な点もあります」と話すのは、ベテラン芸能記者だ。

「話し合いに参加している人でなければ知り得ない情報が、いくつか記事に盛り込まれています。すなわち、当事者から『FRIDAY』に対してリークがあったことは間違いない」(同)

 そうなったら気になるのが、誰がリークしたのかという点だ。

「そもそも『FRIDAY』とレプロの関係は、よくないんです。『FRIDAY』はレプロ所属のマギーの不倫熱愛をスクープしたけど、レプロが他の大手マスコミに根回しをして、一切後追いをさせなかったといわれている。『FRIDAY』はそんなレプロに対して恨みを持っているようで、その後マギーと格闘家の武尊との熱愛を執念でスクープしています。少なくとも、レプロ側から『FRIDAY』にリークするということはありえないわけで、つまりのん側がリークしたということでしょうね」(同)

 のんは「FRIDAY」にリークをしてまで、レプロとの和解を対外的にアピールする必要があるのだろうか?

「もちろん秘密裏に交渉をしてもいいのでしょうが、事前に情報を公開し、世間に注目させることで、レプロがおかしな動きをしないように牽制しているのかもしれない。また、“和解”を既成事実であるかのように報道させることで、再び干されるという最悪の展開を避けようとしている可能性もある。いずれにしろ、以前はのんの思うような契約ができなかったわけで、今回こそは搾取されないように、あらゆる手を尽くしているということなのかもしれません」(同)

 のん側の思惑が色濃く出ている今回の報道は、レプロにしてみればあまり気持ちがいいものではないはず。のん側の戦術が、裏目に出なければいいのだが……。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

のん側からのリーク?「レプロと和解」報道に込められたメッセージとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!