[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・小山慶一郎、「キンキファンの思いも受け止めて」と単独カウントダウンを語る

NEWSファンの思いも受け止められないのに? キンキファンの思いを!?

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。10月23日深夜の放送回には、手越祐也がゲストとして登場し、NEWSでは初となる年末の単独カウントダウンコンサートに向けての意気込みを語った。

 番組冒頭で「年末年始にホントにありがたいことにね、12月31日と1月1日が京セラドーム大阪。で、1月6日、7日が東京ドームということで。初めて我々としてはカウントダウンコンサートやらしてもらう。ありがたいことですね~」と小山が報告すると、手越も「うれしいね~」とコメント。やはり、グループとして初の試みだけに喜びはひとしおのようだ。

 さらに小山は、「KinKi Kidsさんがもうずっと長い歴史やってきたこの舞台を、我々が僭越ながらお借りしてやらしていただくということで。もうしっかりね、後輩としては務めたいよね」と宣言。そして手越は、「『ジャニーズカウントダウン』の方もね、もしうまくいくんだったらね、放送も出てみたいですしね。中継でいいから」と、単独ライブだけではなく、毎年恒例で生放送される『ジャニーズカウントダウンコンサート』にも出演する意欲を見せていたのだった。

 KinKi Kidsは、堂本剛の耳の不調によって、20年続いた年末年始のドームコンサートが今年は「一旦お休み」になると発表されており、これに不安や不満を訴えるファンが続出していた。この状況が小山の耳にも届いていたのか、「なのでKinKi Kidsのファンのみなさんのね、思いもしっかりと受け取りながらパフォーマンスしていきたいなと思っておりますので、よろしくお願いします」とメッセージを送っていた。

 また、手越と小山は大阪で年を越すのが初めてのようで、初詣も大阪で済ませたいと話し、手越は「大阪だとあるのかな? 俺らで言うと“川崎大師”的なさ」と、ジャニーズタレントが毎年恒例で初詣に訪れている川崎大師の名前をポロリ。

 熱心なファンの間では、ジャニーズタレントの初詣が川崎大師であることは知られているものの、あくまで“非公式”情報。ファンの観覧を許可したイベントとは異なるため、タレントが積極的に神社名を挙げることはなかった。2017年元日に、嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、らが参拝に現れた際には、多くのファンが殺到し、過激なマナー違反が目立ったため厳戒態勢が敷かれたと、報じられている。

 それだけに、今回の手越の発言に「普通に川崎大師の名前言っちゃってる」と、呆れる声も上がっているが、一方で「大阪の初詣、私も一緒に行きたい!」「大阪の神社を回らないと!」などの声も上がり始めている。もし参拝中にタレントを見かけたとしてもファンは冷静な対応をしてほしいものだ。
(華山いの)

受け止めたからといってなにか行動するとは言ってないから!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

NEWS・小山慶一郎、「キンキファンの思いも受け止めて」と単独カウントダウンを語るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS小山慶一郎のニュースならサイゾーウーマンへ!