[ジャニーズ最新言行録]

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、職場でのセクハラ疑惑に「嫌だと言えないのかも」と自戒

まさかこの時も……?

 Hey!Say!JUMPの八乙女光と伊野尾慧がパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー!』(NHKラジオ第1)。10月20日は午後8~11時まで『渋谷でSENSE or LOVE 3時間スペシャル』が放送され、伊野尾にセクハラ疑惑が降りかかる場面があった。

 静岡のライブを見にいったというリスナーから「伊野尾くんが、センターステージで何秒もの間、知念(侑李)くんのお尻をモミモミしていました。知念くんも何の抵抗もなくされるがまま、ずーっと揉まれていました。伊野尾くんはどんな気分のとき、知念くんのお尻を揉むのですか? 何を考えて知念くんのお尻を揉んでいるのか教えてください」というメッセージが寄せられると、「私も目の前で見てますから、毎回。『キミアトラクション』です」と、自分は黙々とダンスを踊りつつも、しっかりとその現場を見ていたという八乙女。

 しかし伊野尾は「何の抵抗もしない知念が悪いよね、だって」と自分に非はないと思っている様子。すると、八乙女は「(知念の)お尻モミモミとかお胸をね、モミモミするのは、いのちゃんとか大ちゃん(有岡大貴)とか。僕も(されても)抵抗はしないけど、嫌な気持ちはあるよ」と告白。

 すると、伊野尾は慌てて「(知念が)大ちゃんのは嫌って言ってたけど、俺のは嫌って言ってないよ」「大ちゃんのはすごい嫌がってた。大ちゃんさ、お尻じゃおさまらないから。ほら、変なことするから……」と矛先を有岡に変え、「俺のは無抵抗だから、嫌がってないってことだよね~?」と主張。しかし、八乙女は「わかんないよ。知念に聞いてみないと」とバッサリ。

 また、「どういう気持ちでやってるのか?」と聞かれた伊野尾は「それはもうエッチな気持ちですよ」と回答して、「一言でバカか!」としっかり八乙女にたしなめられる場面も。しかし、本当のところはふざけてるだけだといい、「触ってるだけですけど。別に知念に気があるわけでもないし。ただそこに知念がいたからさ……」と言い訳しながら、「聞かなきゃダメだね。(嫌だって)言えないのかもしれない」と徐々に反省モードへ。

 八乙女も「そうだね、言えないのかもしれないね」と同意し、最終的に伊野尾は「今の時代、問題になっちゃうかもしれないから。ヤバイヤバイヤバイ。知念に、ちゃんと気持ちを聞いて、嫌な思いしてるって言ったら即辞めます。すいませんでした」と謝罪したのだった。

 しかし、ファンの間では、伊野尾が知念に行うこうした行為は“いちゃいちゃ”だと捉えられており、「知念ちゃんのこと大好きすぎるんだね」「大ちゃんはダメでも伊野尾はいいって、仲良しだね!」などというコメントも。とはいえ、一部からは「完全にセクハラ常習者だよ!」「普通にセクシャルハラスメントだからやめてあげて」という声も上がっていた。

 場合によっては本当にセクハラになってしまいそうなこの案件。とりあえず伊野尾は早急に知念に確認した方がよさそうだ。
(華山いの)

トニセンから岡田へ、岡田から伊野尾に伝わる伝統

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、職場でのセクハラ疑惑に「嫌だと言えないのかも」と自戒のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP伊野尾慧のニュースならサイゾーウーマンへ!