[女性誌速攻レビュー]「ar」11月号

武井咲、「ar」で子育て論語る! 育児中の女性をモヤらせる「エモい発言」が与える影響

2018/10/25 13:45

ウブ高嶺、スマート高嶺、高嶺ファイター、高嶺マドンナ!

 「ar」の十八番、メイクページで今回新たに提唱されたのが「高嶺の花メイク」です。見出しは「OMGな美しさにお悶絶 ar的おフェロな高嶺の花よ!」。OMG! お悶絶!! おフェロ!!! 「お」で韻を踏むラップの感覚でしょうか。

 「高嶺の花メイク」とは、「高嶺の花=単なるお嬢さまだと思ったら大間違い。酸いも甘いも噛分けた女ならではのしたたかさをメイクで表現」したものらしいです。「そんじょそこらのオトコには手が出せない、高嶺の花を目指しましょ」とのこと。志が異様に高いです。

 さらに見ていくと、ベースメイクは「厚みのあるねっとり肌で苦労オンナに見えるシワをカバーしつつ、オイルで立体感を」。真っ赤なリップは「ぐじゅぐじゅっ」と塗るとの指示も。ねっとり、ぐじゅぐじゅ、苦労オンナと、気になるワードてんこ盛りです。

 また「常に高嶺全開でいると、自分も周りも疲れちゃう」とのことで、時間帯でメイクを変えて高嶺レベルを切り替えることも推奨。朝は「ウブ高嶺」、昼は「スマート高嶺」、夕方は「高嶺ファイター」、夜は「高嶺マドンナ」と、高嶺レベルを徐々に上げていくと良いと書かれているのですが、それじゃあ余計に疲れるわい、と思いました。もはや「高嶺」がゲシュタルト崩壊してきました。

ar 2018年 11月号
武井咲、まさかママタレに参戦する気では?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

武井咲、「ar」で子育て論語る! 育児中の女性をモヤらせる「エモい発言」が与える影響のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!