ストーカー規制法とは何か?

「握手会で求婚」から5年――元AKB48・岩田華怜、ストーカー逮捕に時間要したワケを弁護士が解説

iwatakarennburogu622
岩田華怜公式ブログより

 元AKB48・岩田華怜につきまとい行為を繰り返したとして、警視庁は6月19日、ストーカー規制法違反容疑で、42歳の男を逮捕した。2012年頃から岩田のファンになったというこの男は、AKBファンの間では有名な人物で、13年、握手会の会場で当時中学生だった岩田にプロポーズをして、運営から“出禁”を食らったほか、その後も、ブログで岩田の家族を脅迫するような文章を書き連ね、岩田の仕事先などにつきまとうなどしたという。警視庁は、口頭や書面での警告を複数回行い、また昨年4月には、ストーカー規制法に基づく警告を発出したが、男は今年4月に岩田出演の舞台会場に押しかけるなどした容疑で、今回逮捕に至った。

 岩田は公式Twitterにて19日、「お騒がせしています。そして今までご迷惑をおかけした全ての人に心からの謝罪申し上げます。一緒に闘ってくれたファンのみんな、苦しい思いをさせたね。それでも一緒にいてくれてありがとう」などとツイート。長年悩まされていたストーカー被害が「終わりになることを切に祈ります」と述べた。

 そんな岩田には、ファンを中心に「本当によかった」「長い闘いだったね」「これで落ち着くといいですね」などと励ましのコメントが寄せられているが、一方で、「なぜこんなに逮捕まで時間がかかったのか?」「華怜ちゃんがどれだけ悩んできたと思ってるんだろう」などと、長期化したことに疑問や怒りの声も散見される。

 岩田サイドが、どのタイミングで警視庁に相談をしたのか、詳細は明かされていないものの、最初に握手会でトラブルが発生してから、実に5年もの歳月がたっていると考えると、やはり「なぜ?」と感じてしまうのは当然ではないだろうか。今回、弁護士法人ALG&Associatesの山岸純弁護士に、ストーカー規制法について話を聞いた。

長年にわたる苦悩を想像すると心が痛い

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「握手会で求婚」から5年――元AKB48・岩田華怜、ストーカー逮捕に時間要したワケを弁護士が解説のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 社会のニュースならサイゾーウーマンへ!