【ジャニーズ研究会レポート】

KAT-TUN亀梨和也、『タメ旅』ロケの過酷さを暴露! 「ワケのわからない」と本音ポロリ

亀梨和也
Paraviさん~サーバー強化頼むぞ~!

 5月12日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)にて、亀梨が『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』(Paravi)の裏話を語った。

 2014年1月から特別番組として始まり、5年4月18日~16年3月25日にTBS系列でレギュラー放送されていた、KAT-TUNが全国各地を巡る旅バラエティー『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』が、18年5月3日に動画配信サービスParaviにて『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』として復活。メンバー脱退・グループの活動休止を経て、再びKAT-TUNの冠番組として配信がスタートした。ジャニーズアイドルとしては初めて動画配信サイトに冠番組を持つこととなり、新しい試みとしてファンからの注目度も高い。

 ラジオではリスナーから『タメ旅+』の感想メールが紹介されたのだが、「配信前にアクセスが集中しすぎて、サーバーがダウンしてしまうという事態。さすがKAT-TUNです!」という報告が。亀梨は「おっ、そうだったんだ!?」とサーバーがダウンしたことは知らなかったようで、「大丈夫だったんでしょうかね……?」と心配している様子であった。

 このリスナーが言うように、『タメ旅+』の配信開始から、Paraviはサーバーダウンで一時番組が見れない状態に。放送を楽しみにしていたファンからは「アクセスが集中してて全然見られない! どうにかして!」「こうなるからネット配信はイヤだったんだよ~」「繋がりません! 普通にテレビでやってほしかった!」と不満が噴出しており、放送後には番組公式Twitterが「初回配信スタート時にはサーバーダウンしてしまうくらい反響をいただきありがとうございました! と言うか、申し訳ありません」と謝罪のコメントを出すほどであった。

 それだけ話題沸騰となった『タメ旅+』だが、撮影している方はかなり大変なよう。亀梨はラジオにて、番組初のロケが自身の誕生日である2月23日に“サプライズ”で行われたと、リスナーに報告。実はこの日、ラジオの公開収録やコンサートのリハーサルもあったそうで、大忙しの誕生日だったと明かしていた。

 次回の放送日は5月18日で、「台湾で危険生物駆除」というお笑い芸人顔負けのロケに挑んだようだが、亀梨は「大変なんだよ!」とぶっちゃけ。「『タメ旅+』ということで、いろいろなことが“プラス”になっているみたいなんで。心して挑みたいなと、思うんですけど」と、とにかくハードなロケだったことをリスナーに報告していた。

 しかし、ハードなのは内容だけでなく「ロケ、朝早いんだよ。朝早く行って、ロケして帰って来て、ボクはドラマの(撮影に)インするというね、怒涛の、ワケのわからない」と、スケジュールがとにかく過密なのだとか。亀梨といえば先日、テレビ東京系で放送される『ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」』の主演を務めることが発表されたばかりだが、「ドラマのクランクイン前に、毒ヘビと戦っているっていうね!」とそのギャップに困惑しているようだった。

 有料サービスのParaviがサーバーダウンを起こす事態は考えものだが、ドラマの撮影を並行している亀梨をはじめメンバーの頑張りを考えると、それほどの勢いで話題になってほしいのも確か。次回はどんな旅が見られるのか、楽しみに待ちたい。

マッコイさん、KAT-TUNをよろしくお願いします

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KAT-TUN亀梨和也、『タメ旅』ロケの過酷さを暴露! 「ワケのわからない」と本音ポロリのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUN亀梨和也のニュースならサイゾーウーマンへ!