【ジャニーズ研究会レポート】

KAT-TUN亀梨和也、“ヤンクミ”こと仲間由紀恵の妊娠を祝福! 『ごくせん』裏話もラジオで披露

亀梨和也
これが時代の流れか~……

 5月5日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)にて、亀梨が4月21日放送の音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)出演時の裏話を語った。

 KAT-TUNは今回が『MUSIC FAIR』初出演となり、新曲「Ask Yourself」を披露。番組では、亀梨が充電期間を終えた現在の心境を語る場面があったのだが、司会を務める女優・仲間由紀恵がこれに「頼もしい……亀ちゃん!」と大感動していた。この2人といえば、2005年に放送されたドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)で共演しており、仲間が熱血教師の“ヤンクミ”こと山口久美子を、亀梨が不良生徒・小田切竜を演じた同ドラマは、当時高視聴率を記録していた。

 『ごくせん』放送当時、亀梨はまだ10代で、KAT-TUNとしてデビューする前だった。当時は多忙を極めていたといい、ドラマの撮影現場から歌番組の収録に直接向かうこともあったと語る亀梨の姿を、仲間も懐かしそうに見つめ、話を聞いていた。

 そんな『ごくせん』の関係性を彷彿させる2人の姿は、ドラマファンにはたまらなかったようで、ラジオでは『MUSIC FAIR』を見たというリスナーから「久々となる仲間さんとの共演、『ごくせん』から亀梨くんを好きな私は胸が熱くなりました。とても興奮しました。ドラマ撮影当時の話もされていたりして、もっと詳しく聞きたいと思いつつ、今のお2人の姿を目に焼き付けていました」という熱いメッセージが届き、亀梨がこれを紹介していた。

 仲間とは『ごくせん』以降も共演機会があり、亀梨は「定期的にお会いすることはある」と現在の関係について明かした。仲間といえば、3月1日に所属事務所を通じて妊娠したことを発表しており、現在は身重の状態。亀梨は「今度ママになるんだもんね。そんな話をですね、あの前室、スタジオの前でしてました」「なんか、あっという間だなって言って。『ママだ~!』とか言って。『おめでとうございま~す』とか言って」と、『MUSIC FAIR』出演時に仲間の妊娠を祝福したそう。この話題の最後には、「本当にね、身体に気をつけていただいて、健康第一で丈夫な元気なお子さんを産んでいただきたい」とラジオを通して仲間へエールを送っていた。

 “担任教師”仲間との再会やおめでた報告に喜びを表していた、“教え子”亀梨。2人の強固な絆を目の当たりにして、喜んだファンやリスナーは多かったはず。仲間の出産後、2人が共演する姿をまた見せてほしいものだ。

アラサーホイホイな話題でした

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KAT-TUN亀梨和也、“ヤンクミ”こと仲間由紀恵の妊娠を祝福! 『ごくせん』裏話もラジオで披露のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUN亀梨和也のニュースならサイゾーウーマンへ!