ハプバーきっかけで男女が付き合うことはあるのか? 彼と再会するために“ハプバー狂い”していた日々【ハプニングバー体験記】

「セックスがしたい」――。その欲望を満たすためハプニングバーに通い、複数プレイにスワッピングとさまざまな性体験を積んでいった筆者。「見ず知らずの人と、後腐れなくエッチが出来てしまう楽しさ」に溺れていく中、ハプニングバーで出会ったとある男性によって、その心境に変化が起きてしまうのでした。

 

■ハプバーで好きな人が出来てしまいました

 これまで、ハプニングバー(以下、ハプバー)の常連客だった者として、その実情を語ってきましたが、最後は「ハプバーで出会った人と店の外で関係を持つことはあるのか」、実体験を交えて綴っていこうと思います。

 その日も客が多い週末だったと思います。いつもとおり手頃な男性を捕まえて、プレイルームに行ったのですが、その方は結構お酒を飲んでいたようで、いざ本番という時にチンコが立たず(やや怒)。ムラムラが解消されないどころか、さらにモヤモヤが蓄積される羽目に! 「とりあえず、次行ってみよ~!」的な軽いノリで話しかけたのが、私の運命を変えた(と言うと大げさだけど)彼でした。

 タクミ(仮名)という名の彼は、髪の一部に真っ赤なカラーが入っていて、耳にはピアスがぶら下がっているという、どことなくバンドマンっぽい風貌。顔は小栗旬にちょっと似ている感じ。ハプバーには初めて来たと言っていましたが、あまりギラギラしていないというか、飄々としていてつかみどころがない人だなあって印象でした。

 ひとまず「普段何している~」だとか普通の話をしていると、なんと同い年であることが発覚。ちなみに彼は、見た目のまんま本当にバンドマンでした(笑)。タメということで、友達みたいな軽いノリで話していると、急に「キスしていい?」と私を見つめるタクミくん。唐突ではあったけど、嫌悪感はまったく感じなくて、即「いいよ」って答えていました。

 ハプバーではセックスをした人数分、キスもしましたが、彼とのキスは頭がふわふわするような感覚になって。ふわふわ~。要するに良いキスで! いわゆる“膣キュン”しちゃう系キスと言いますか。「(プレイルーム)行く?」っていう問いかけにも「行く」と即答。タクミくんのセックスは首を軽く締めたりと、ややSっ気が強かったけど、それもなんだか心地良くて(私がM寄りだから?)。

 情事を終えたころには、すっかり朝に。店を出る前、お互いに「またここで会えたらね!」と言って別れたのですが、すぐに「また彼に会いたい」と思っている私がいました。ハプバーに初めて行った夜は、初対面の人と後腐れなくセックスできることが良いなと思っていたのに……。

■彼と再会するために“ハプバー狂い”に

  ハプバーは基本的に客同士が連絡先を交換すること、そして外で会うことはタブーとなっています。店きっかけのトラブルを避けるためでしょう。なので、閉店間際など店を出る客が集中する時間帯は男性客を先に帰して、その数分後に女性客を帰すという流れを徹底していました。店前でたむろしていた場合は、スタッフが強めのトーンで「帰ってください」と言って解散させていたほどです。

  実はこっそり連絡先を交換する方法、ハプバー後に外で会う方法もあるのですが、タクミくんと出会った当時はまだその手段を会得できておらず。泣く泣く別れたのでした。

  でも会いたい気持ちは抑えられない。それから私は彼に会うためにハプバーに通い詰める日々を送ることになります。ハプバーへ行く目的意識ががらりと変わってしまいました。

  あと自分でも恐ろしいのですが、ネットでタクミくんの存在を特定する作業に勤しんでいたこともあって。彼はとある地域でコアなジャンルのバンドをやっていることは情報として仕入れていたので、とにかく検索をしまくって。中5日で彼のSNSを特定し、本名と職場を知っちゃいましたー! 自分でもコワイ。

  彼の職場は都内にある飲食店だったので、偶然を装って店に行くこともできたのですが、チキンなので出来ず。結局彼との再会を願ってハプバーへ通う日々を送ります。

  タクミくんと会ってから約1カ月。全然彼に会えず、そのフラストレーションをぶつけるためにハプバーでセックスをするという、クソ循環をしていた私(今振り返ると結構気持ち悪いですね)。もはや“ハプバー狂い”でしたよ。

  そんなハプバー狂いに疲れ、そろそろ彼との再会は諦めよう……と思っていた頃、やっと努力(?)が報われる日がやってきました。タクミくんとハプバーでやっと再会したのです。心の中で「うわあああ来たあああああ」と叫んでいたのを覚えています。

  うれしいことに、タクミくんも私にまた会いたいと思ってくれていたらしく、なんとタクミくんも私のSNSを特定しようとした模様(でも私は特定が得意なだけあって、かなり注意してSNSをやっているので、特定はできなかったと)。

  再会後はプレイルームに直行して、お互い再びの出会いを喜ぶかのような、結構激しいセックスをしたのを覚えています。「俺とまた会えてうれしい?」「うれしいいいしゅきいいい♡」みたいな、今思いだすと恥ずかしくて死にたくなるような言葉を浴びせ合いながらセックスしていましたね(笑)。

  それから、タクミくんとは外で会うことに。以降、あれだけ通っていたハプバーとは疎遠となってしまいます。でも、私はそう日が経たないうちにハプバーへ戻ってくることに……。実は、タクミくんには彼女がいて、私もそれを知った上で浮気に加担していたのですが、早々にバレてしまい。結局タクミくんは彼女を選び、私とは自然消滅してしまうのでした。

  久しぶりにハプバーへ行くと、仲のいいスタッフから「男にフラれたでしょ」と言われました。なんでも、常連だった女の子は男が出来ると急に来なくなるけど、別れるとまた来るようになるらしいです。

  私は残念すぎる結果に終わりましたが、中にはハプバーの出会いがきっかけで結婚した男女もいたと、昔からの常連客に聞いたこともあります。でも将来子どもにどこで出会ったか聞かれたらどう答えるんだろう……。「パパとママは“バー”で出会ったんだよ」って言っても、まあ間違いではないけど!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

ハプバーきっかけで男女が付き合うことはあるのか? 彼と再会するために“ハプバー狂い”していた日々【ハプニングバー体験記】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!