サイゾーウーマン世論調査

「宮根は人をバカにしてる」「古館は古臭い」実は苦手な“人気男性アナ”ランキング

第2位はあの名実況アナウンサー

 次いで2位にランクインしたのは、30票を獲得したフリーアナウンサーの古館伊知郎。アナウンサー就任直後から、プロレスの実況中継で名を馳せた古館だけに、当時を知る世代は「ニュースを読んでもプロレス中継のような話し方」(69歳/男性)との印象が。また、当時を知らない世代にも、「ものすごく知識を蓄えているのはすごいが、しゃべりだしたら止まらない感じが苦手」(19歳/男性)「知識の押し売りがしんどい。聞いていてもとにかくしんどい」(28歳/女性)など、“古舘節”とも言われる独特のしゃべりが仇となる結果になった。

 また、キャリアを重ねているがゆえに「古臭い。タイムスリップしたような気分になる」(31歳/女性)「貫禄はあるが、考えが凝り固まっているようで柔軟性に欠けると思う」(24歳/女性)と、「主張が強く、とても嘘くさい印象」(38歳/女性)を与えてしまっているのも否めない。「世間では面白いトークをするという評価ですが、個人的には話の長い人」(48歳/男性)というのが、昨今の共通認識になりつつあるようだ。

 3位は14票でフリーアナウンサーの羽鳥慎一がランクイン。イケメン、高身長、高学歴と3拍子揃っていながら、驕らない態度が女性を中心に高い人気を得た羽鳥だが、「離婚、再婚の経緯など、ゴシップネタがどこまで本当かはわからないけれど、それまでの爽やかなイメージがなくなった」(39歳/女性)「顔がイケメンなので得していると思うが、離婚後すぐ再婚したときに計算高い人なのかと思った」(34歳/女性)と、離婚と再婚の経歴が「いかにも誠実そうだけど、実は腹黒そう。自分を高く売ることに長けていそうなイメージ」(60歳/女性)を与えてしまう結果に。

 また、イケメンと言われるルックスも「目力がありすぎて朝見たくない」(37歳/女性)「目が笑ってないし、充血していて怖い。闇が深そう」(21歳/女性)に見えてしまうよう。「24時間テレビでの泣き顔も、汚いから苦手。もう少しきれいに涙を流してほしい」(21歳/女性)といった声も出ていた。

 4位は9票で日本テレビアナウンサーの桝太一。誠実なイケメンとして幅広い世代から支持を得ている桝だが、「真面目すぎて遊びの部分が少ないので、見ていて息苦しくなる」(41歳/女性)との声多数。また、あまりの誠実ぶりに「真面目なイメージだが、本当は腹黒そう。奥さんの尻に敷かれているのも本当なの? と、気になる」(39歳/女性)「とても温厚そうでいい人だと思うが、なにか考えがありそうで怖い」(27歳/女性)など、「物腰の柔らかそうな感じが、偽善者っぽい雰囲気」(46歳/男性)に映ってしまっているのかもしれない。

 5票で5位に留まったのは、NHKの武田真一。4位の桝同様、「遊び心がなくて少し堅い気がする」(60歳/女性)「NHKのアナウンサーなので、とても堅物なイメージがある」(31歳/女性)と、遊び心のなさが苦手意識に繋がる結果となった。

 上位3名をフリーが独占することとなった今回の結果。苦手と意識されるのは、それだけ影響力があることの表れかもしれない。

「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由 (講談社+α新書)
逆に、宮根を好きな人ってこの世にいるの?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「宮根は人をバカにしてる」「古館は古臭い」実は苦手な“人気男性アナ”ランキングのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報ランキングアナウンサーのニュースならサイゾーウーマンへ!