ピンヒールは履けるよね?

広瀬すず、土屋太鳳、miwa……「あざとい女」が炎上連発!? 号泣だけで「わざとらしい」

1703hirosesuzu
「売れてるから全然問題ないで~~~~す!」

 3月11日公開の映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』で主演を務める広瀬すずと、主題歌を担当する大原櫻子が、3月7日に都内で行われた同映画のPRイベントに登場。大原が主題歌「ひらり」を披露した際、広瀬が感極まって号泣したことも報じられたが、ネット上では「あざとすぎる」とドン引きされているようだ。

「広瀬と大原は2014年に『第93回全国高校サッカー選手権大会』の仕事で知り合って意気投合、以来“親友”として知られています。2人は同イベント前夜も会っていたそうですが、会場で大原が生歌を披露すると、広瀬は『親友が主題歌を歌ってくれるのはうれしい』『幸せだなぁ』『涙腺、崩壊しました』などと号泣したんです」(芸能ライター)

 一見、微笑ましくも感じるニュースだが、ネットユーザーの反応は「仲良しアピールがわざとらしい」「親友の歌で泣いて好感度アップ狙いかな?」「安っぽい涙。あざとさしか感じない」「生歌なんて、カラオケでも聞いたことあるでしょ?」などと、批判的なものが多かった。

「広瀬は、2月20日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、番組内の企画でピンヒールを履いたのですが、『ほぼ履いたことがない』などと言って、ヨロヨロと歩いて見せたんです。スタジオは『カワイイ!』と盛り上がったものの、その後、ネット上で、広瀬が『ガールズアワード2016 AUTUMN/WINTER』でピンヒールを履き、ランウェイを颯爽と歩いていた動画が拡散。『ぎこちない歩き方でカワイイ自分を演出したんだね』『本当にあざとくって幻滅した』などと炎上しました」(同)

 しかし、このように「あざとい」で炎上しているのは、決して広瀬だけではない。

「近頃、『あざとい』を理由にアンチを増やす若手女性タレントが続出しているんです。例えば、土屋太鳳はイベントで涙を見せることが多く、16年公開の映画『青空エール』のイベントでは、相手役を務めた竹内涼真から涙を拭われる場面もあり、計算ずくの行動だと竹内ファンの怒りを買いました。また、シンガーソングライターのmiwaも、今年2月公開の映画『君と100回目の恋』で坂口健太郎とW主演しましたが、彼と出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で“手の大きさ比べ”として手のひらを密着させ、坂口ファンから批判が噴出。失言したわけでも、態度が悪かったわけでもないのですが、『世間や共演者からの好感度を上げるため、かわい子ぶったり、いい子ぶったりしているのではないか?』と疑われる女性タレントが、最近嫌われる傾向にあるようです」(同)

 広瀬、土屋、miwaに続き、「あざとい」と炎上する女性タレントは誰なのだろうか。

別に感動していないのに泣いてたら、女優~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

広瀬すず、土屋太鳳、miwa……「あざとい女」が炎上連発!? 号泣だけで「わざとらしい」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!