Sexy Zone松島、キスマイ横尾、JUMP岡本……実はおいしい“いじられキャラ”の若手ジャニーズ

20140101-sexyzone-01.jpg
メンバーが流動化するグループとなったSexy Zone。

【リアルサウンドより】

 ジャニーズの人気グループにおいて、ほかのメンバーにちょっかいを出されたり、笑いのネタにされる“いじられキャラ”は、グループの魅力を引き立てる上で重要なポジションだ。

 たとえばSMAPでは、稲垣吾郎や草なぎ剛が、TOKIOでは城島茂が、V6では坂本昌行が、そのような役を買っている。メンバーが彼らの行動や発言をいじることで笑いが生まれ、場の空気が和むのはTVではお馴染みの光景だ。いじられキャラは朗らかで温厚なタイプが多く、その人柄に好感を寄せるファンも多い。

 若手のジャニーズグループの中にも、いじられキャラは存在する。グループの潤滑油として活躍する彼らは、自らの個性をネタにしており、そのいじられ方もさまざまだ。

続きはこちら

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Sexy Zone松島、キスマイ横尾、JUMP岡本……実はおいしい“いじられキャラ”の若手ジャニーズのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!