【ジャニーズ研究会レポート】

怒ったのに、次の日には……Snow Man渡辺翔太がV6三宅健の“ツンデレ”を明かす

三宅健
こんなことされたら、好きにならずにいられないよ!

 V6三宅健がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm、5月14日深夜放送回)にジャニーズJr.内ユニットSnow Manの渡辺翔太が出演し、“ツンデレ”な三宅の一面を明かした。

 今回の放送は、13日まで上演されていた『滝沢歌舞伎2018』の三宅の楽屋で収録されており、渡辺の他にSnow Manの深澤辰哉と阿部亮平、そしてジャニーズJr.の目黒蓮が出演した。

 渡辺は開口一番、「僕は健くんに“胸キュン”したお話が一個ある」と弾んだ声。最近花粉症に悩まされていた渡辺が目をゴシゴシとこすっていたところ、それを見ていた三宅にいきなり頭を叩かれたのだという。突然のことに驚いた渡辺に対し、三宅は「お前、手はバイキンがついてるから掻くな!」と一喝したのだとか。ここまで聞くと荒々しい行動にも思えるが、次の日、三宅は渡辺に新品の目薬を無愛想に渡したそうで、それを聞いたジャニーズJr.たちは「おおお!」と感嘆の声を上げていた。渡辺が「もうそれでドキドキしちゃって」とうれしそうな声を出すと、三宅は「なんでドキドキするんだよ」と苦笑していた。

 三宅いわく、あまりにも目が痒かったのか、渡辺は「アライグマが顔を洗うみたいな感じ」だったそう。「(目薬を)持ってないって言うから、次の日、自分の家にあったやつをあげたって話です」と、大したことではないとばかりに話を終わらせたのだった。しかし、渡辺が「もうね、命の恩人」と話すと、三宅は少しうれしそうな声で「効いた? あれ効いた?」と質問。渡辺の「めっちゃ効きました。ピタッと(止まった)」という言葉を聞いた三宅は、「ああそう」と満足げだった。

 三宅に優しくされてうっとりとしていた渡辺だが、それもそのはず。実はSnow Man佐久間大介に対し、三宅のことで嫉妬した過去がある。佐久間もまた『滝沢歌舞伎2018』に出演中だが、16年版の同作で共演してから、いくら三宅に追い返されても楽屋に居座ったり、無理やり三宅の車に乗り込んだりとガッツで距離を縮め、今では仲の良い後輩ポジションを築いている。

 渡辺は16年5月放送の『三宅健のラヂオ』に出演した際、「最初、僕が結構健くんにアプローチをかけてた」と主張。「完全に健くんの横にいるのは渡辺っていう雰囲気が出ていたのに、初日(幕が)開いたら、佐久間佐久間みたいな流れになってて……僕は佐久間に嫉妬というより、健くんに振られた気分でいる」と訴えたが、三宅には「オレは渡辺を待っていたのに、来ないから。言っとくけど、そういう中途半端にあきらめるヤツとか、オレ、大っ嫌いなんだよ」とすげなく返されたことがあったのだ。

 そんな2年前に比べると、明らかに2人の距離が縮まっていることを感じさせた今回のエピソード。今後、三宅、渡辺、佐久間の複雑な関係はますます盛り上がりそうだ。

佐久間がラジオを聞いて滾ってるな

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

怒ったのに、次の日には……Snow Man渡辺翔太がV6三宅健の“ツンデレ”を明かすのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! V6ジャニーズ三宅健のニュースならサイゾーウーマンへ!