その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Z塚田僚一主演映画『ラスト・ホールド!』は全編“代役なし”! 「臨場感がすごい」と本人も絶賛

塚田僚一
さっすがジャニーズイチの運動神経!

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。3月3日の放送は、河合郁人・五関晃一・塚田僚一の3人が出演した。

 「平昌五輪、盛り上がりましたね!」といきなり話題を振った塚田は、「全部チェックしてます!」とテレビやネットの放送でオリンピック観戦を楽しんだ様子。塚田は今まで、ニュースで結果を知り「見ておけばよかったな~!」と後悔することが多かったらしいが、平昌五輪は時差がほとんどないこともあり、リアルタイムで観戦することができたのだとか。

 そんな塚田は河合に「塚ちゃんはいました? 気になる人」と聞かれ、「スノーボード男子の平野(歩夢)選手。感動しました!」と名前を挙げた。平野選手はスノーボード男子ハーフパイプで、アメリカのショーン・ホワイト選手と接戦を繰り広げ、銀メダルを獲得。決勝戦の様子は、日本でも大いに話題になった。「やっぱりね、気持ちとしては(平野選手に)金メダル取ってほしかったけど……」と塚田が言うと、河合も「金メダルだと思ったしね」と接戦の様子を振り返った。「(ショーン・ホワイト選手は)平野選手がずっと憧れ続けてる人なんでしょ?」と河合が言うと、五関も「すごいドラマだよね」と、2人の熱戦に胸を高鳴らせたことを明かしていた。

 また、両選手はスケートボードで2020年東京オリンピックに出場の可能性があるという話題から、河合が「(夏の五輪では)種目も変わるし、いろんな新種目も出てくるわけじゃないですか」と、スケートボードに代表される東京オリンピックの新種目について言及。すると塚田は「スポーツクライミングですか?」「やっぱりね、自分の中ではね、(スポーツクライミングに)注目してる」と声を躍らせる。そんな塚田を「それはねえ、注目しないと……」とスルーしようとした河合に、塚田は「なんでか聞かないの?」と“食い気味”で突っ込んでくる。

 仕方なく「なんでなんで?」と五関が訪ねると、塚田は「なんと、5月に公開されるボルダリングの映画『ラスト・ホールド!』の主演なんです!」と作品名を噛みつつも、ようやく宣伝することができた。主演らしくスポーツクライミングについて語りつつ、映画の撮影では塚田も共演のジャニーズJr.「Snow Man」も“代役なし”であることを明かした。塚田は「完成したのを見たんだけど、やっぱすごかった、臨場感が。実際にやってよかったなって思ったね」と語っていた。

 5月12日の公開が待ちきれない『ラスト・ホールド!』だが、代役なしで撮影に挑んだということを聞くと、ますます期待が高まる。塚田とSnow Manの雄姿が見られることを楽しみにしたい。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Z塚田僚一主演映画『ラスト・ホールド!』は全編“代役なし”! 「臨場感がすごい」と本人も絶賛のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! A.B.C-Zジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!