トンデモ情報の真偽は?

「小松菜奈は幸福の科学信者」ネットを飛び交う怪情報のウラ事情

1709komatsuna
小松菜奈公式プロフィールより

 清水富美加の出家騒動で、一時期芸能ニュースを騒がせていた宗教法人「幸福の科学」に関して、小松菜奈への“飛び火”がメディア界隈で話題になっているという。先日は一部週刊誌で、“月9女優”新木優子の信者発覚が取り沙汰されていたが、同じ事務所に所属する小松もまた、ネット上で“信者認定”されつつあるようだ。

 発端となったのは、8月発売の「週刊新潮」(新潮社)記事。現在放送中の月9ドラマ『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)に出演中の新木は、幸福の科学信者であり、清水の騒動発生時、所属のスターダストプロモーションに対して、自ら信者であると報告したという。同社・細野義朗社長も「新潮」の取材に対し、新木本人が打ち明けてきたことを認めている。

「さらにこの件を後追いした『東京スポーツ』で、突然小松の名前も浮上したんです。記事では、幸福の科学の広報局による、新木に関するコメントが紹介されており、その流れで“先に小松の守護霊インタビューを収録したところ、新木の守護霊が現れるようになった”などと明かされています」(週刊誌記者)

 この報道を受けてか、小松はインスタグラムで「嘘だったり全然事実じゃない事を作られて言われてる事が悔しい」などと思わせぶりな投稿を行っていた。事実確認は取れていないものの、信者であることを否定するかのような書きぶりだ。

「著名人の守護霊を呼び寄せてインタビューするという、幸福の科学総帥・大川隆法氏の『守護霊インタビュー』ですが、小松のインタビューは9月に書籍化され、発売もされています。これは清水の騒動と近い流れで、インスタでの発言も抽象的な言い回しであったことから、一部ネット上では小松を“信者認定”する書き込みが出ている状況です」(同)

 この一連の流れについては、ウェブニュースサイト「J‐CAST」で記事化されており、同サイトの取材に、幸福の科学は「小松さんは、まだ21歳と若いものの、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年公開・三木孝浩監督)への出演を境に、かわいさや話題性を超えた変幻自在な表現力・演技力を見せ始めたため、そのカメレオン性・神秘的な魅力の元を探るべく、守護霊インタビューを行いました」などと回答している。

「額面通りに受け取れば、単に幸福の科学が小松を好評価しているだけなのでしょうが、一方で小松が所属するスターダストは、取材に回答していない状況だけに、今後さらに“信者説”が加速してしまうかもしれません」(同)

 小松はインスタに「こっちから発信する事も難しい時の方が多いから。でも本当に本当に悲しいんです」とも書き込んでいるが、信者説を否定できない、何かしらの理由が存在するのだろうか。

ちょっと大川先生、さては小松菜奈がタイプなんでしょ?

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「小松菜奈は幸福の科学信者」ネットを飛び交う怪情報のウラ事情のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!