『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』著者・上間陽子さんインタビュー(後編)

少女が早く大人になることを強いる沖縄の社会――暴力の連鎖が生む格差と矛盾

少女が早く大人になることを強いる沖縄の社会――暴力の連鎖が生む格差と矛盾

(前編はこちら)  生まれ育った沖縄の地で教育学を専攻する上間陽子さんは、2011年から水商売や性風俗店で働く女性たちへの聞き取り調査をしている。暴力を受けながら育ち、夜の街を生き延びようとする6人の女性たちの記録が、『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(太田出版)として出版された。 ■親も生きていくのに精いっぱい  女性たちにとって暴力は、ある意味“慣れ親しんだ”ものだった。子どもの頃から殴られていた女性がいる。デートDVで殴って...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

少女が早く大人になることを強いる沖縄の社会――暴力の連鎖が生む格差と矛盾のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー性暴力沖縄のニュースならサイゾーウーマンへ!