【うわさの会見場から】

堀北真希の出産を“タブー扱い”!? 後輩・桐谷美玲の囲み取材で通達された「NG質問」

horikitamaki_white
結婚してから、キナ臭さが増していい感じに

 山本耕史が12月21日、都内で行われた米ドラマ『ブラックリスト』シーズン4のジャパンプレミアイベントに出席した。山本といえば、妻の堀北真希が第1子を出産したばかりだが、堀北の所属事務所は出産と母子ともに健康であることを認めただけで、性別などの詳細は一切明かさない方針をマスコミに通達。マスコミにおける第一報も本人たちや事務所ではなく、山本の友人であるSMAP・香取慎吾が、12月18日放送の生番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で伝えるなど、異例づくしの出産発表となった。

 今年6月、堀北の妊娠報道が一部週刊誌でスクープされた際、安定期に入る前だったことから、自身のファンクラブサイトで、「今後は出産および、その他プライベートな出来事に関しましては山本耕史及び所属事務所などから、ご報告申し上げることは、控えさせて頂こうと考えております」と怒りを露わにしていた山本。そのため、今回のイベントも、記者の間では「ピリピリしそう」といわれていたようだが……。

「もしかして何も語らないのでは、とさえ思われていた山本ですが、ステージに登場すると、冒頭からいきなり、子どもについて『本当に可愛いの一言。こんなに可愛いと思うことなかったですよ、今まで』と笑顔で語り、マスコミを拍子抜けさせました。続く囲み取材でも、性別は伏せたものの、『産まれたら生活がガラッと変わるぞと言われていましたが、本当ですね。あり得ない可愛さです』などと上機嫌。取材陣が、イベントタイトルとかけて『あまり子どものことを聞くと、僕たちがブラックリストに入っちゃう』と漏らした時には、『いえ、うれしいです。ありがとうございます』と微笑むなど、“神対応”でしたよ」(同)

 一方で12月19日、堀北の所属するスウィート・パワーの後輩、桐谷美玲が登場したイベントは、不穏な雰囲気だったという。

「PR会社のスタッフが、桐谷の囲み取材の直前に、『堀北真希さんの出産については、質問をしないようにお願いいたします』と報道陣に呼びかけていました。取材中も、事務所のスタッフがぴったりと報道陣に寄り添って、堀北の話題が出ないように見張るなど、異様なムードだったんです。実はマスコミ関係者の間では、前々から『何らかの事情で、堀北と事務所の意思疎通ができない状態になっている』といわれていたため、『やっぱり堀北、事務所とうまくいっていないのかな』などと語る記者もいました」(スポーツ紙記者)

 スウィート・パワー内で、“タブー扱い”となっているようにも見える堀北の出産。果たしてその裏側には、どんな事情が隠されているのだろうか。

山本&香取の深いい話だけでは終わらないみたい

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

堀北真希の出産を“タブー扱い”!? 後輩・桐谷美玲の囲み取材で通達された「NG質問」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!