その他
【ジャニーズ研究会レポート】

冬コン前にチェックしたい、嵐のカップリング&関ジャニ∞vsWESTの関西魂対決!

jgene1701

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。2017年1月号の巻頭特集は「ARASHI 最新・嵐カップリングコレクション」で、嵐メンバーの“イチャイチャ”カットを大放出。ファンのツボをおさえた特集を組んでいる。

 コンサートツアーなどで自然と仲のいい姿を見せる嵐。同社からは11月15日に嵐のラブラブショットを収録したフォトレポート『決定版!嵐カップリングコレクション』が発売されており、「J-GENERATION」でも珠玉のカットを一部公開している。まずは、5人が横並びで手をつないでいる見開きページに始まり、大野智×二宮和也、櫻井翔×相葉雅紀、二宮×相葉らのコンビ写真がズラリ。それぞれの「ラブラブエピソード」もあり、例えば松本潤×相葉は『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』の福岡公演にて、相葉がコンサート終盤のあいさつで「松潤は恋人つなぎをしてくれない」と訴えた話など、写真だけでなくテキストの読み応えも十分。加えて、相葉×松本×二宮や、二宮×相葉×大野といった「3ショット」のページもあり、嵐ファンは必見の特集だ。

 続いては「DREAM BOYS 大ボリュームレポート!」。今年9月に東京・帝国劇場で上演された舞台で、今号では座長のKis-My-Ft2・玉森裕太はもちろん、脇を固めたKis-My-Ft2・千賀健永&宮田俊哉、ジャニーズJr.らの熱演を伝えている。特にボクシングのシーンは、玉森や千賀の肉体美が注目ポイントだが、今作のために結成されたJohnnys’5(高橋海人、橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗)や、Jr.内ユニット・Love-tuneメンバーの写真も。玉森座長の公演は映像化されていないだけに、出演者のファンにはぜひ今号のチェックをオススメしたい。

 続いての特集は「A.B.C-Z ABC座2016 株式会社応援屋!!~ OH & YEAH!!~フォトレポート」で、10月にA.B.C-Zが日生劇場で行った公演の模様を紹介している。A.B.C-Zが出演する『ABC座』は2012年に旗揚げされ、今年で5年目を迎えた人気舞台。今回は、得意のアクロバットより芝居と歌唱に重点を置いた内容で、レポート写真はメンバーの真剣な表情がメインとなっている。黒のスーツ姿の5人や、塚田僚一&戸塚祥太の“上半身裸カット”など、見どころ満載。

 さらに「ジャニーズ・フューチャー・ワールド 見どころ徹底解説!」と題したページ、ジャニーズJr.の平野紫耀が主演を務めた舞台『ジャニーズ・フューチャー・ワールド』を大特集。これは2012年に始まった舞台『JOHNNYS’ World -ジャニーズ・ワールド-』初の地方公演で、9月には福岡・博多座、10月に大阪・梅田芸術劇場で開催。今号は関西Jr.も多数出演した大阪公演をピックアップしている。「豪華絢爛な和の世界」「関西ノリに大爆笑の『お笑いランド』」「特技を生かしたパフォーマンス」などのトピックに分けて白熱のステージを誌上で再現。メイン出演者の平野、プロデューサー役の内博貴、Prince(岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太)ほか、関西Jr.の大西流星、向井康二、室龍太、西畑大吾、浜中文一の写真も掲載されている。

 また、関西ジャニーズファンのための特集「関ジャニ∞ ジャニーズWEST の関西魂」も。「オカンコスプレ対決!」「ふんどし対決!」や、ともにデビュー2年目のツアー写真の衣装を検証するなど、両グループの“関西魂”が感じられる構成になっている。このほか、連載の「ジャニーズ基礎のキソ」Vol.31は、「ジャニーズのラジオ番組 ベテラン編」として、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6が出演するラジオを取り上げており、NEWSファンは「懐かしMC プレイバック! Vol.21 NEWS」もお見逃しなく。

 SMAPファンからJr.ファンまで楽しめる「J-GENERATION」2017年1月号。冬のコンサートシーズン前にぜひチェックを!

■立ち読みはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク