高速ピストンは無意味! 短小ならではの角度と“トントントン”で絶頂へ

こんにちは。本格的に寒くなってきましたね。末端冷え性の大根 蘭です。

 皆さんは、気持ちいいティンコと出会っていますか? 「一緒にいても楽しいし、性格も好きなんだけど……彼のティンコが、Oh……small……」。なーんて方もいるのではないでしょうか。過去、私も短小ティンコの彼がいましたが、「あれ? 入っている?」「おや? また抜けちゃった?」という記憶。何がツラかったかって、挿入中はとにかくガンガン突かれてたということ。あの行為は、自分でも短いと認識していて「勢いで奥まで届けーいっ!」の思いからだったのでしょうか……。突かれている側からすれば、勢いで奥まで届くはずもなく、全く気持ちよくなれないのですが。

  セックスは満足できていないけど、彼の息子を否定することはしたくない。でも……やっぱり、挿入時も気持ちくよくなりたいのっ! ていうのが本音ですよね。彼のティンコが短小で悩んでいる方も、逆にデカティンコで痛みが伴い悩んでいる方もいると思いますが。ところで、ティンコのサイズって一体どれくらいが平均的なんでしょうかね……。

◎日本人男性のティンコサイズの平均は?

 日本人男性のティンコの平均サイズについて、様々な企業が発表していますが、50万人のユーザーで調査を実施したTENGAが発表した、日本人男性の“勃起時の”平均サイズは……長さ=13.56cm、亀頭の直径=3.53cm、竿の直径=3.19cmだそうです。といわれても、セックスの最中に寸法を測ったことは皆無なのでピンときません。男性にとって、デカチンは“神からのたまもの”(ダジャレじゃありません)くらいに思っているかもしれませんが、女性からすればデカきゃいいってもんでもないですよね。同サイトで紹介されていた「女性の理想のペニスサイズ」をみてみると、あれ? 16.5cm……日本人男性の平均サイズを3cm近く上回っていました。意外と欲張りガールが多いのですね(でもその“理想サイズ”に根拠はあるのか?)。

 とはいえ、サプリメントやら、ペニス増大やら、シリコンボールを入れてほしいワケではない! 結局は受け入れ側となる自分の膣の深さや広さとの相性や、サイズよりも勃起時の硬さも含め、「自分にとって気持ちいいのか」が肝心。短小でも、気持ちよくなれる方法はあるはず! ということで、短小ティンコでも満足できるセックスにすべく、体位とワンポイントを研究していきましょう。

◎ポイントは、角度と“トントントン”

◆正常位

正常位で挿入する際、女性は少し腰を持ち上げて、ティンコは若干下に向けると挿入しやすい上に、この角度は女性にとって“快感のツボ”といわれるGスポットを刺激してくれるようです。根元まで竿を沈めたら細かいピストン運動で、クリトリスも圧迫されやすいため、クリ派の方にもオススメ。短小ならではのテクかもしれません。

◆騎乗位

彼に腰をしっかりと持ってもらい、下から彼が突き上げるように動いてもらいましょう。何よりも、騎乗位は女性主導で気持ちいいポイントを探れるのがイイ! 上下に激しく動くと、すぐにティンコが抜けちゃうから気をつけてください。

◆バック

このバックこそ、短小ティンコにはもってこい! の体位だと思われます。女性は少し腰を下げることで、彼は斜め下から突き上げるイメージ。平均サイズのティンコでバックスタイルはちょっと痛みを感じてしまうという方も少なくないですが、短小ティンコの場合、バックなら奥まで突けるという利点があり、斜め下から挿入するこの角度がは、女性も快感を得やすいようです。特に下付きマンコの女性は、感じる角度を探し当てるのに適しているらしく、短小ティンコ+下付きマンコはバッチリな相性のようですよ!

 つまり、短小ティンコの方とのセックスは、挿入時の角度が最も重要だということが判明いたしました。ちなみに、短小ティンコの激しいピストンについて言及している方がいました。速度が速いだけで膣内の快感スポットには刺激がいかないといいます。「速すぎるピストンはあまり意味がなく、エネルギーの無駄遣い」。コツとしては、ガンガン突くことではなく、根元まで入れて、浅く“トントントン”と軽く突く(押す)くらいが、女性を快感へ導くのではないでしょうか。

 当時の短小ティンコ彼氏は、快感を得られず冷静な私とは裏腹、最終的に汗だっくだくのゼェゼェ息切れでした。エネルギーの無駄遣い……無念。

(大根 蘭)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク