早期打ち切りフラグ?

フジ『フルタチさん』、“日7対決”2週連続「民放最下位」「テレ東以下」が濃厚なワケ

furutatiitiro11

 11月6日にスタートしたフジテレビ系『フルタチさん』(日曜午後7時~)の視聴率が、第3回にして急降下。このままいけば、“爆死”に向け一直線となる可能性が出てきた。

 今年3月の『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板後、古舘伊知郎にとって初のレギュラー番組となり、鳴り物入りで放送開始した『フルタチさん』。6日の初回では8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、13日の第2回では8.1%をマーク。低レベルながら、予想以上の健闘で、同時間帯で民放2位の座を獲得していたが、20日放送の第3回では5.8%と急落してしまった。

 同日同時間帯の他局の主な視聴率は、日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』(午後7時~)が18.1%で、前週より1.2ポイント減、同『世界の果てまでイッテQ!』(午後8時~)が20.2%で、2.0ポイント減となったが、トップの座は揺るがず。テレビ朝日系『日曜もアメトーーク!』は8.8%、TBS系『ピラミッド・ダービー』スペシャルは7.1%、テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』は6.0%で、『フルタチさん』はテレ東にも負けて、一気に民放ビリに転げ落ちた。

「正直、視聴者も初回、2回目に関しては、“様子見”していた感があった。8%台は“初物見たさ”のご祝儀視聴率みたいなもので、まぐれだったのでしょう。3回目にして早くも5%台とは、先が思いやられます。やはり古舘のトークで、2時間も引っ張るのは難しいのでは……」(テレビライター)

 13日の放送で5.8%と爆死したTBS系『クイズ☆スター名鑑』は、20日は休止だったが、27日は通常通り、オンエアの予定。今後、この時間帯は『フルタチさん』と『クイズ☆スター名鑑』による“ビリ争い”が繰り広げられる可能性が高くなってきた。

「さらに27日は、テレ東が同局の看板特番『大食い世界一決定戦!』を放送予定。『フルタチさん』は2週連続“テレ東以下”を記録する可能性は高いです」(同)

 フジの敗戦が濃厚となってきた“日7”対決、果たして次回はどのような結果となるのだろうか。

そりゃ大食い見るわ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク