その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP中居正広、“北海道はチケット売れない”問題をぶっちゃけ!

 ジャニーズのコンサートにおいて、「集客が厳しい」として知られている北海道・札幌ドーム。人口と収容人数のアンバランスさ、本州から“遠征”する場合にかさむ交通費などが要因とされており、ジャニーズ内でも札幌ドームでコンサートを開催できるのはSMAPや嵐、関ジャニ∞など限られたグループのみとなっている。そんな“鬼門”とも言える札幌ドームでのコンサート事情について、SMAP中居正広がぶっちゃけトークを展開した。

 10月11日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)には、舞台経験が豊富な女優・高岡早紀、俳優・新納慎也らがゲスト出演。舞台の初日はチケットがよく売れるものの、「あんまり見れたもんじゃないですよね」「みんななんとなく慣れてない。セリフがうろ覚え」(新納)という話が出ると、中居は「オレなんかもね、初日のチケットがね、すっごい売れるの」と、SMAPのコンサートについて切り出した。続けて「(ツアー初日は)北海道が多いのね。札幌ってね、やっぱり売れないの、チケットが。北海道って。オレなんかもね、札幌ドームって2日間しかやらないの。ほかのところは、3日間、4日間、5日間やったりするんだけど」と、説明した。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク