サイゾーウーマン世論調査

「器用貧乏」押切もえ、「奇行」山田優、「露出減」蛯原友里――「CanCam」三人娘“迷走”ランキング

cancamranking.jpg

 コンサバファッションを好む女子大生や20代OLのバイブルといわれる雑誌「CanCam」(小学館)。これまで多数の人気モデルを輩出してきたが、中でも、2000年代に活躍した蛯原友里・山田優・押切もえの「CanCam」三人娘は、社会現象といわれるほど人気が高かった。2000年代半ばには、80万部超という驚異的な発行部数を記録し、3人は同誌の黄金時代を築き上げたモデルともいわれている。そんな「CanCam」三人娘も、全盛期から10年がたつが、中には“迷走”している人もいる様子。そこで今回は、女性100名を対象に、「全盛期から丸10年、最も迷走していると思う『CanCam』三人娘は?」を調査した。(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:年齢不問・女性/有効回答数:100)

1610_cancam_1.png
1610_cancam_2.jpg
サイゾーウーマンを一番楽しませてくれるのはもえよ

 66票と過半数を超える票数を集め、断トツで第1位に選ばれたのは押切もえ。押切はギャル系の読者モデルとして出発して、「CanCam」時代には、OLを中心とする同年代の女性から強い支持を集めた。01~07年までの6年間、同誌の専属モデルを務めたが、

「ほかの2人は結婚して幸せな家庭を持っているけど、もえちゃんだけは結婚もなさそうだしモデルの仕事も最近見かけないから」(30代/女性/専業主婦)
「まだ独身で、やはり売れ残り感が否めないです。趣味や語学などの番組に出ていますが、なにか悲壮感を感じるし、結婚できないとほかの2人と比べて女の価値が上がらない感じです」(40代/女性/専業主婦)
「恋人のウワサが出ても破局してしまい、いまだ結婚に至っていない。ほかの2人は結婚して子どもにも恵まれ、ママモデルとしてもうひと花咲かせている感じがする」(30代/女性/専業主婦)

といった声が、既婚女性を中心に続出。山田が小栗旬と、蛯原がRIP SLYMEのILMARIと結婚して家庭を築いた一方、押切だけが独身であることが気になるようだ。現在、現役プロ野球選手の涌井秀章との交際を認めている押切。結婚願望はあるようだが、ゴールインすることはできるのだろうか。

 また、13年に作家としてデビュー、15年には絵画で二科展に入選したりと幅広く活動している押切だが、「小説執筆、絵画などいろいろやっているが、今ひとつ話題にならない。恋愛もまとまらず、人柄は良さそうなのに少し残念」(50代/女性/無職)、「器用貧乏というふうにも言われているが、小説だったり、何かのライセンスを取ったりで、モデル以外に活躍はしているが目立った華がない」(50代/女性/専業主婦)、「何がしたいのかわからない。ただいろんなものに食らいつこうとする姿勢が苦しい」(40代/女性/無職)と、仕事面でも迷走しているという印象が強いようだ。

 続いて第2位に選ばれたのは、23票を獲得した山田優。00~09年まで9年間にわたり専属モデルを務め、女優業にも進出した。同誌を卒業した後は、12年に小栗と結婚し、14年には第一子も生まれている。そんな山田には、

「小栗旬と結婚し、子どもを産んだまではよかったが、病的なInstagram投稿から必死感ばかりが取り上げられ、十分幸せなはずだろうが満たされていない感じ。いい年齢の重ね方には見えない」(40代/女性/その他専門職)
「ショートヘアに変えたり奇抜な色に染めたり、個性的すぎると思います。もっと子どものことも考えてほしい」(20代/女性/専業主婦)
「妊娠から出産したあたりから奇行(?)が話題になっている気がする」(30代/女性/無職)
「金髪にしたり、ガリガリになったり、起き抜けのベッドでの写真をSNSに載せたり……なんかちょっと安っぽいです。スタイルはいいけど、昔の輝きはどこへ?」(40代/女性/パート・アルバイト)

と、最近の振る舞いが痛々しいという声が多く集まった。居酒屋に生後間もない子どもを連れて行き炎上したり、突如銀髪になってネットユーザーをあ然とさせたりといった騒動が、大きなマイナスイメージを与えているようだ。

 そして第3位になったのは蛯原友里で、票数は11票。蛯原は02~ 08年までの6年間専属モデルを務め、誌上で着用した服が爆発的な売り上げを記録するなど、人気を博した。09年にILMARIと結婚し、15年に一児の母となった蛯原だが、

「ほかの2人と比べて、表に出てくる場面がほとんどなく何をしているのかもほぼわからない状態だからです」(30代/女性/専業主婦)
「押切もえは近頃テレビの露出も増えているし、山田優は話題になったりで、テレビでも少し見る。でも蛯原友里はテレビなどの露出がないので迷走してると思います」(40代/女性/パート・アルバイト)
「ここ数年テレビで姿を見なくなったので」(30代/女性/無職)

と、メディアへの露出が少なくなっていることを気にする声が集まった。プライベートが多忙なのかもしれないが、女子大生やOLから絶大な人気を誇った全盛期と比べると「もうなんとなく終わった感じがしますよね……。個人的な感想ですが……」(40代/女性/パート・アルバイト)といった見方も出ている。

 モデル以外の仕事で迷走感を漂わせてしまったり、産後の“奇行”が話題になったり、結婚して存在感がなくなったりと、三者三様の道を歩んでいる「CanCam」三人娘。ランキングでは押切が断トツ1位という結果になったが、今後その評価が変わることはあるのだろうか。

【その他の回答】
押切もえ
・「エビちゃんを意識しすぎて猛烈に空回っている感じが痛々しい。普通にしていて十分通用するのに、と残念に思う」(40代/女性/パート・アルバイト)
・「デビュー時から、顔が別人かと思うぐらい変わってしまったからです」(40代/女性/専業主婦)
・「幸薄い感じがどんどんする。恋愛の話をベラベラ話したり、今年は特に感じます」(30代/女性/会社員)

山田優
・「東京ガールズコレクションでは銀髪にしてきたり、旦那の浮気に悩まされたり、弟も低迷したり、こいつは迷走中です」(20代/女性/会社員)
・「ほか2人はモデルとして成功しているけど、山田優は結婚もしてブランクがあるからかキャリアとしてはパッとしていないし、ドラマに出ても演技も微妙すぎるから」(30代/女性/無職)
・「旦那・小栗旬の話で聞くことが多く、鬼嫁の印象が付いてしまいました」(20代/女性/会社員)

蛯原友里
・「モデルの3人の中で、一番内面的な特色がなくて、存在感が薄いから」(60代/女性/専業主婦)
・「あまりテレビで見かけないので、もうそろそろ年齢的にモデルでは難しいのかなぁ……って思いました」(40代/女性/専業主婦)

【アンケート概要】
■調査地域:全国 ■調査対象:年齢不問・女性 ■有効回答数:100サンプル

【企画協力】
Re;Light

もえはそのうち書道を始めると思ったら、もう10年前からやってた

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク