空港芸にネット民大盛り上がり

浜崎あゆみ、まだ離婚してなかった! “空港芸”披露も「全て話題づくり」「飽きた」の批判

160930hayu.jpg
いつもペットを連れているような雰囲気だったよね

 浜崎あゆみが29日、ファンクラブ限定ライブツアーで北海道・札幌市に向かうために羽田空港を訪れた。浜崎は今月11日、ファンクラブサイトで離婚を表明。しかし、空港に集まった報道陣から離婚に関する質問が出ても何も答えず、ネット上では「また話題作りの“空港芸”かよ」といったツッコミが噴出している。

「毎度のことですが、どうやら今回も、浜崎サイドから空港取材の依頼があったようです。それだけに、何かしらコメントがあるのかと思えば、浜崎は頭を下げるばかりで、記者からの質問は全て無視して立ち去った。それでも一応“離婚後初の公の場”になるのかと思いきや、まだ離婚届も出していないというのですから、どう考えても話題づくりですよ。ネットユーザーからは『お得意の空港芸ね、もう飽きたよ』『そもそも離婚もほとんど話題になってないのに、注目を集めようと必死すぎ』などの声が上がり、冷たい視線が送られています」(テレビ局関係者)

 しかし、浜崎もただ“目立ちたい”というわけではなく、話題作りしなければならない理由があるようだ。

「30日に札幌からスタートするファンクラブ限定ライブツアーのチケットが、かなり余っているようです。26日の時点で、チケット販売の4次募集が告知されており、1~3次で落選した人もいることから、『当選してもチケット代を払わない人が多いのでは?』といった声も出ています。同公演は、非ファンクラブ会員もチケットが購入でき、価格はファンクラブ会員が8,500円であるのに対して、9,500円。会場の規模に対して少々高めの値段設定です。それにしても、浜崎は年々CDの売り上げも低下していますし、今後コンサート集客はさらに厳しくなりそうです」(音楽関係者)

 エイベックスが毎年開催する音楽フェス「a‐nation」では、浜崎がステージに立つと客が席を立ったり、帰ってしまうことも増えているという。こうした事情が広く知られているため、ネット上には「空港芸なんかしてる場合じゃない。歌唱力を磨いて、ファンを増やすべき」「歌では話題にならなくて、もはや空港芸でしか注目されないなんて哀れすぎる」といった書き込みも散見された。

 今回の空港芸は、チケットの売れ行きに、どれほどの影響を与えるのか。そろそろ別の“芸”にも期待したいところだが……。

空港芸ってもはやアングラ芸人

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー