[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP、FC会員へ「書籍SMAP」贈呈! 150ページ超でオークションは高値取り引きも

smap-25syoseki.jpg
会員に届いた書籍「SMAP」

 SMAPの「デビュー25周年記念品」が、9月14日頃よりファンクラブ会員の元に届き始めている。20周年の記念品はパスケースだったが、今回は150ページを超える豪華な『書籍「SMAP」』で、郵便ポストに入りにくいほど厚みのある1冊だという。一部のファンからは記念品が届くかどうか不安視する声が上がっていたものの、無事に会員の手元に大作が届けられたようだ。

 SMAPにとって今年はCDデビュー25周年のアニバーサリーイヤー。グループは年内で解散すると発表されたが、ジャニーズファミリークラブは「9月中旬に会員様のお手元に届くように準備をしてまいりましたデビュー25周年記念品についても、当初より制作しておりました品を、そのまま発送させていただく予定です」と、会員に告知していた。

 多くのファンが期待に胸を膨らませる中、SMAPからのギフトがファンの元へ届いた。同封された紙には「皆様への心からの感謝の気持ちを込めて、ファンクラブ会員様 限定記念品 書籍『SMAP』を贈呈させていただきます」と記されていたという。

「表紙で黒いスーツを着ている5人は“洗練された大人の男性”といった感じで、とても素敵なんです。巻頭は今年撮影した5人の撮りおろし写真が載っていて、その後はこれまでのファンクラブ会報や、シングル&アルバム、コンサートのアーカイブなどを収録した豪華な内容になっていました。最新のインタビューはありませんが、彼らの歴史を振り返るには十分な1冊。ファミリークラブが『(解散発表前から)準備をしていた』と主張していたように、前々から制作が進んでいたことが伝わります。解散にはもちろん納得していませんが、この記念品を作ってくれた事務所には感謝しなきゃいけませんね」(SMAPファンの女性)

 ネット上では、「思ってたよりしっかりしたもので、お金かかってそう」「あらためてSMAPをなくしちゃいけないと強く思った」などと感動するファンや、「記念品が到着したけど豪華なだけに切ない」「記念品、卒業アルバムみたいでツライ」と、嘆く声も上がっている。“解散”という事実がなければ素直に喜べたはずが、集大成の作品に複雑な思いを抱いた人も多かったようだ。

 また一方で、この貴重な書籍「SMAP」は、すでにネットオークションなどに出品されているという。

「これは年会費4,000円を支払っているファンへ向けた書籍ですが、14日にはすでにヤフオク!や、フリマアプリ・メルカリで、1万円台の値で出品されていました。メルカリでは同日午後6時台で早くも数冊が売れており、15日午後5時時点では高くて3万円で売りに出されているものも。ヤフオク!は5,000~1万円台(15日時点)ですが、20周年のパスケースは3万円という高値がつけられた物もあるだけに、今後もっと値段が釣り上がる可能性もあります」(同)

 おそらく、ファンを辞めてしまった人や、チケットを含めてはじめから“転売目的”で入会している人物が出品しているものとみられるが、この事態を知ったファンは「記念品、さっそく高額で売りに出されてて悲しい」と、胸を痛めている。

 今もなお解散に反対する声が多く飛び交っているが、今後のSMAPはどんな活動を展開していくのだろうか。

最高のギフトになったよね、解散さえなければ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク