撮られた女性にも同情……

ゲス乙女・川谷絵音、“お持ち帰り”報道でインスタ炎上! 「人間性疑う」「ベッキーかわいそう」


ベッキーとも遊びだったんでしょ?

 今年1月、ベッキーとの不倫騒動を巻き起こしたゲスの極み乙女。ボーカル・川谷絵音が、30日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、一般女性を“お持ち帰り”する姿をスクープされた。

 同誌によると、川谷は8月下旬、女性とともに都内のバーから自宅へとタクシーで向かったとのこと。タクシーから降りたところを同誌記者が直撃すると、川谷は女性について「恋人ではなく友人」と答えつつも、“お泊まり”することを認めたようだ。

「週刊誌の報道を受け、川谷のインスタグラムには批判コメントが殺到して大炎上。『女好きにもほどがある』『ゲスすぎる』『性欲のかたまりかよ』『コロコロと女を乗り換えて最低!』『元奥さんやベッキーやファンの人たちの気持ちを、もっと考えろ』『ベッキーと元奥さんがかわいそうすぎる』など、さまざまな非難の声が集まっています」(芸能誌関係者)

 5月にベッキーがテレビ復帰した際には、ブログを更新して、一連の不倫騒動への謝罪コメントを載せた川谷。ようやくほとぼりが冷めてきたこのタイミングで、お持ち帰り報道が持ち上がったことにより、ネットユーザーは「人間性を疑う」と呆れモードになっているようだ。

「川谷が女遊びをしている一方、ベッキーはといえば、25日発売の『女性セブン』(小学館)にて、1人でラーメン店を訪れる姿をキャッチされたばかり。ベッキーへのバッシングはまだまだ続いていて、芸能界復帰と合わせて再開したTwitterも、7月には再度休止しています。そんなところに川谷の次なるスキャンダルが発覚したことで、ネット上ではベッキーに対して『ベッキーは仕事もなく、1人でラーメン食べてるっていうのに』『ベッキーはあれだけ叩かれてるのに、こいつは無傷で次の女?』『川谷だけのうのうと生きてて、なんかベッキーが気の毒だわ』などと、同情の声が集まっているようですね」(同)

 今回の報道によって、これまで以上に激しいバッシングが起こってしまった川谷。さすがに女遊びを続けていられる状況ではなくなりそうだ。

ベッキーには「しめしめ」と思っててほしいスクープ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー