上り調子の日テレに大打撃

「何百ページの台本書き直し」『24時間テレビ』目前、“高畑ショック”で日テレ局内大混乱

24jikan-2016.jpg
『24時間テレビ』(日本テレビ)公式サイトより

 「おそらく日テレは出禁でしょうね」。そう日本テレビに近い関係者が語る人物は、俳優の高畑裕太容疑者。8月23日未明、宿泊先の群馬県前橋市内のビジネスホテルで女性従業員に乱暴しケガをさせたとして、群馬県警に強姦致傷の容疑で逮捕されたのだ。
 
 高畑といえば、人気女優・高畑淳子の長男。母親譲りの明るい性格、さらには「共演者はすぐ好きになっちゃう」「一緒に暮らす母に“アダルトビデオ返却しておきますか?”と言われて恥ずかしくなった」などの恋愛&私生活トークがテレビマンの評判を集め、各局に引っ張りだことなった。その中で起こった逮捕だが、とばっちりを最も食らっているのが日本テレビなのだ。
 
「2015年11月23日オンエアの『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した際に13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を記録したことがきっかけで、同局の人気番組に続々と出演。今年1月からは『ぐるぐるナインティナイン』(同)のちびっ子力士応援企画『金星相撲部』のコーナーレギュラーに起用され、さらにこの9月から始まる新番組『1周回って知らない話』(水曜午後7時~、同)のレギュラーにも決定しました」(芸能ライター)
 
 もちろん、これらはいずれも降板となるだろう。さらに、事件発覚当夜にオンエア予定だった『今夜くらべてみました』(同)にもゲストで出ていたため、急きょ放送は中止され、過去回の再放送に差し替えられた。
 
「タレントが不祥事を起こした際、その直後に放送される番組では、顔をモザイクでぼかしたり出演シーンをカットすることがあります。しかし、再放送というのは極めて異例のこと。モザイク加工する時間もなく、新たな編集素材のストックもなかったのでしょう」(制作会社スタッフ)

日テレなら、ドタバタの舞台裏も放送すると思われ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  16. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 煙たがられているゴリ押し若手女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. テレビとギャップありなジャニーズ

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー