「フェラで喜ばれたい!」の乙女心で実験した3つのアイテム、感想をレポするよ

こんにちは、大根蘭です。365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

突然ですが、読者の皆さんはフェラチオって毎回しますか? 私は、フェラチオあってのセックスだ。という考えのため、毎度欠かさず! なのですが、「どうせフェラするなら、気持ちよくなってもらいたい」という乙女心により、いろいろなフェラにチャレンジしてみました。そのレポートをお届けします!

◎「刺激」を与えるためのアイテム「炭酸飲料」

 コーラでいこうか、いや待てしかし、コーラでは陰毛が脱色してしまう可能性もあるし(笑)、気付いたら彼の陰毛が茶髪になっているのは微妙だ。ということで、無色透明のサイダーをチョイス。炭酸のシュワシュワがなくなってしまうと意味がないので、口に含めて素早くGO!

 ……ですが、やはり液体。こぼれないように口をすぼめながらのフェラはなかなか難儀な技でございます。何度めかの挑戦でついに、こぼさずに炭酸の刺激をティンコにお届けすることに成功した! と思ったら、彼の反応は「イデッ!」。半勃起して敏感になっているティンコには刺激が強すぎる様子でした……。

 私はというと、口内のサイダーをこぼさぬように口をすぼめる事だけに集中しているため、舌を動かす余裕もない。それでもこぼれてしまう炭酸が、彼の陰毛の上で小さくシュワシュワ・・・・・・と息絶えていきます。一体何をやっているんだ?とにかく口をすぼめることに集中するあまり梅干と化した唇にエロさはないわ、そんな状態で笑いを堪えてるわで、罰ゲームをしている気にすらなってしまいました。

 ちなみに「イデッ!」と言われてからもそのままくわえ続けていたところ、炭酸の刺激は消え、「なんとなくぬるい液体にティンコが浸かっている状態」との感想をいただきました。ティンコに半身浴をさせただけだったということで終了。炭酸が抜けた炭酸水は、甘くて生ぬるい液体ってだけで飲み込むのも何だか……。炭酸ヘッドスパは気持ちいいですが、炭酸フェラはとにかくオススメしません。

◎「爽快感」を与えるためのアイテム「フ●スク」

 スースーさせると気持ちいいらしい。という情報のもと、やっぱりフ●スクでしょ。ただ食べ終わって、若干スースーした口内で・・・・・・なんて生ぬるいんじゃ! ってことで、10粒ほどダイナミックに口に放り込み、いざ出陣。

 結果・・・・・・噂のとおり、スースーして何だか気持ちいいようです。火照って汗ばんでいたところへの爽快感により、ティンコ大喜びか。そして、10粒のフ●スクがティンコに当たるのも新感覚で気持ちよさを感じるらしい。ただここで問題発生。大量に含んだフ●スクさん数名が、唇の隙間から脱出をし、彼のティンコやお腹あたりにペトッと落下。奴らを急いで口に戻すという行動が慌しい。

 何よりも口に残ったフ●スクをどこかで噛み砕かなければいけない。手を使っている間に高速噛み砕きをする事がなかなか・・・・・・疲れる。おまけに慌てて噛み砕いたフリスクが奥歯に詰まっているため、気になって……集中力に欠ける。高速噛み砕きが得意な方、奥歯に挟まったくらいで集中力欠けないし、っていう方は、是非!

◎「ローション感覚」を与えるためのアイテムは「ゼリー」

 口に含めてほんのり温かくなった果汁ゼリーは、ローションのようになるのではないか・・・・・・とのことで、自分好みのゼリーを選んでレッツチャンレンジ。

 結果・・・・・・これは相当気持ちよいとのこと!!!!!!狙い通り、ローションが絡まっている感覚に似ているらしいのです。こちらとしてはティンコ全体にゼリーをまとわりつけてやろう、という思いでしている作業が、相手にとっては、くまなく舐められ、包まれている感覚で、ゼリーの気持ちよさと舌の気持ちよさのダブル攻撃来たる、でダブル興奮的な。

 奉仕中の人間も、噛むことなく自然にトゥルンと飲み込めるので、苦痛がない。また、ゼリーなら口からこぼれ落ちたところで、滑稽な感じにはならない。ごく普通に吸い込んだり、舐め取ったりしているだけでも、これまたエロく映るようで喜ぶ。SEXで必要不可欠な“エロい音”という点でもペチャペチャ淫靡なミュージックを奏でるため、聴覚も満たしているのではないでしょうか。ただし、ゴロゴロ果実が入ったものは邪魔なのでNGでした。

ということで、堂々の第1位は、「ゼリー(果実なし)」。

 フェラしてあげたいけど、ティンコの匂いとか味とか何だか気になって、ちょっと苦手なんですよねぇ・・・・・・なんて人も、好きな味のゼリーで挑戦してみると意外と楽しくやれちゃうかもしれません。ティンコもゼリーも美味しく召し上がれ。

※おうちSEXの場合、なるべくベッドは汚したくないので、全てにおいて言えることはあまり口に含みすぎないように。そして、出来ればシーツの上にバスタオルを敷いておくとベター。

(大根蘭)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!