[ジャニーズ・メディアの裏側]

「私は拓哉に裏切られた」SMAP元マネジャー・飯島氏、現在も漏らす恨み言の内容

kimurablack.jpg
拓哉のバックにつくメリー&静香が闇すぎる

 SMAP分裂・解散騒動勃発時から、グループ内で唯一「ジャニーズ残留」を表明してきたと伝えられる木村拓哉は、すっかり世間で“裏切り者”扱いとなっている。ジャニーズ事務所の御用達メディアは、決してそうは伝えず、香取慎吾など木村を除くメンバーたちが解散を望んだと書き立てているが、SMAPに関わる重要な人物が、ハッキリと「木村が裏切った」と吐露しているようだ。その発言の主は、SMAP元チーフマネジャー・飯島三智だという。

「各メディアで報じられている通り、SMAPに分裂危機が訪れたのは昨年から。特に年末には、飯島氏の退社が決定的となり、ごく一部の関係者はグループの危機について勘付いていました。そしてその後、騒動が公になった1月からは、飯島氏とメリー喜多川副社長、そしてメンバー同士の確執などが報じられるようになりました」(テレビ局関係者)

 しかし、大手メディアの報道内容はほぼ“統一”されていた。ジャニーズサイドから得た情報をスポーツ紙が報道し、テレビではそれをなぞるばかり。それは、飯島氏が中居正広らとジャニーズからの“独立”を画策したものの、木村は1人事務所に留まる“正しい選択をした”といった内容だった。

「この部分は、ジャニーズサイドによってぼやかされていますが、当初は木村も含めた全メンバーが飯島氏とともに独立を計画していたんです。しかし、木村は妻・工藤静香からの説得で気持ちをあらため、独立組と対立するようになった。それがメンバー間に生まれた確執の原因だといいます。しかしジャニーズとしては、これら事情を隠しておきたいらしく、この点を指摘したスポーツ新聞の担当記者は、ジャニーズサイドから叱責を受けたそうです」(同)

 そして、1人ジャニーズを去っていった飯島氏だが、関係者に退職の挨拶をする中で、冒頭の発言が飛び出していたという。

「ある広告関係者が、飯島氏から『もう連絡は取れない』との電話を受けた時の話です。その理由を聞くと、『私は拓哉に裏切られた』と、ハッキリ告げたそう。時を同じくして、彼女から連絡を受けた関係者の中には、やはり『同様の言い分を聞いた』という者が何人もいます」(出版関係者)

 7月には、飯島氏が多数の業界関係者と面談をしていたという報道もある。そこでも飯島氏は、「話している内容は、ほぼジャニーズ事務所、そして木村への愚痴だったそうです」(同)というだけに、飯島氏の心中は今も穏やかではないのだろう。果たしてこれから彼女の“復讐”が始まるのだろうか?

どうにか拓哉とだけは仲直りできないですか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー