【うわさの会見場から】

りゅうちぇる、「きのこの山」PR中に主催者から叱責! 「今のはNG」といわれた“大失言”

2016ryuchellblog.jpg
りゅうちぇる公式ブログより

 人気読者モデルでタレントのりゅうちぇるが「山の日」の8月11日、都内で行われた「きのこの山の日」制定記念イベントに登場した。明治の定番チョコスナック「きのこの山」をPRするイベントだが、りゅうちぇるは以前起こした一件から、食品のイベントとの相性が悪いと、マスコミ関係者の間でウワサされていた。

「りゅうちぇるといえば6月開催の乳酸菌飲料のPRイベントで、『興奮するとウレションしちゃう! この前は収録中に大きい方が……』と“ウ○コ発言”をし、主催者側に注意されたばかり。食品のイベントで下ネタは絶対NGなので、イベント後にもキツくお灸を据えられた様子でした。この事件を受け、食品イベントの出演オファーはもう来ないのでは……と、マスコミ関係者の間で思われていたところに今回、名誉挽回のチャンスが訪れました」(芸能ライター)

 その反省を生かしてか、この日は下ネタを慎んでいたというりゅうちぇる。しかし第2の掟破りをしてしまい、またしても主催側からイベント最中にお叱りを受けていたという。

「山の日が今年から祝日に加わったことを受けて『祝日が1日もない月は何月か知っている?』と聞かれたときのこと。りゅうちぇるは『1月はお正月、2月はバレンタインだし~。6月は梅雨~、9月は僕の誕生日~、10月はハロウィンがあるし~……。あっ、11月じゃね? でも11月11日はポッキーの日があるか~!』と、何を思ったか明治のライバル社、グリコのポッキーをPR。これには主催側がトークに慌てて割って入り、『今のはNG!』と、その場でりゅうちぇるに注意をしていました」(同)

 このように、危うい発言の多いりゅうちぇるだが、なぜか報道陣人気は高いのだとか。

「オリンピックや全国高校野球選手権大会の取材や、お盆休みの影響で、この時期はマスコミも人手が少ないのですが、なぜかりゅうちぇるのイベントにはテレビ各局、芸能レポーターまで集まる盛況ぶり。多少発言が危うくても、これだけマスコミを集めてくれるのなら、主催側も万々歳なのではないでしょうか」(テレビ局スタッフ)

 失言をも吹き飛ばす活躍を見せるりゅうちぇる。この勢いはいつまで続くのだろうか。

ちょっとこれ台本があるやつじゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

りゅうちぇる、「きのこの山」PR中に主催者から叱責! 「今のはNG」といわれた“大失言”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! りゅうちぇる・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る