[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「二宮ファンに喧嘩売った」伊藤綾子“嵐のニュース”担当で、日テレ批判起こる大炎上に!

ninomiya_yukata.jpg
嵐のオタ活動にお盆休みはないよ……

 嵐・二宮和也との交際が報じられた伊藤綾子アナウンサーが11日、レギュラー出演中の『news every.』(日本テレビ系)で嵐のニュースを読み上げ、嵐ファンの大バッシングが巻き起こっている。

 二宮と伊藤アナの熱愛が「女性セブン」(小学館)に報じられたのは、7月上旬。伊藤アナが、二宮の住む都内高級マンションを頻繁に出入りしている様子がキャッチされた。

「ジャニーズ事務所からマスコミ各社に報道規制が通達され、テレビでこのニュースが報じられることはありませんでした。また、双方から交際に関する正式なコメントも現状出ていません。ところがファンは、報道後すぐさま伊藤アナの有料制会員制ブログをチェックし、嵐グッズが見切れている写真や、二宮がCMのクランクアップ時などにもらった花束が写っている写真を発見し、『さりげなく交際アピールをしている』と大激怒。当人たちや事務所がスルーを貫いている点にも苛立ちが募っている様子でしたが、そんな中、伊藤アナが出演する『news every.』で“事件”が起きたのです」(芸能ライター)

 嵐は今年4月23日から8月10日まで、9年ぶりのアリーナツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』を開催。『news every.』は11日、この公演の様子を取り上げたのだが、その原稿を読んだのが伊藤アナだったのだ。

「もともと伊藤アナは、同番組のカルチャー担当なので、彼女が原稿を読むのは不自然ではありません。ところが一部嵐ファンからは『あんな報道があったのに堂々と……メンタル強すぎて呆れるわ』『二宮ファンに喧嘩売ってる?』『伊藤アナが嵐を語っている様子を見せられてつらい』などといった悲痛の声が噴出し、バッシングの嵐となっています」(同)

 こういった声に加えて、「日テレはどういうつもりなの?」「日テレは嵐ファンを敵に回した」「日テレふざけんな! 訴えたい!」となど、伊藤アナに嵐のニュースを読ませた日テレを過激に批判する声も少なくない。

「日テレの決断は、批判も重々承知の上だったとみられます。伊藤アナは例の報道から、局内でも腫れ物扱いされており、今回の原稿も読ませるか否か会議が行われたはず。ただ、このコーナーだけ代役を立てると、『逆に怪しい』と嵐ファンにツッコまれかねない。そこで通常通りやらせることにしたのでしょうが、いずれにせよ炎上は免れられませんでした」(テレビ局関係者)

 伊藤アナはもはや、自分の仕事をまっとうするだけでも非難の的になり得るようだ。

どんな気持ちでニュースを読んだのかしら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー