暗黒面に落ちてしまった?

能年玲奈、「のん」で再出発誓うも……「レプロHPからプロフィール消えず」の暗雲

2015nourenrena.jpg
透明感の化け物・のんちゃん

 独立・引退騒動の影響により、テレビやスクリーンから姿を消していた能年玲奈が、名前を「のん」に改名し再出発をすることを、「フライデー」(講談社)が報じた。

「2015年、能年が所属事務所・レプロエンタテインメントに黙って個人事務所を設立していたことが報じられ、同時に演技指導講師・滝沢充子氏による“洗脳疑惑”も浮上。以降、レプロと能年サイドは対立状態となり、週刊誌を巻き込んだ泥沼劇に発展。その間、能年は女優業を干され、ブログ以外での情報発信は一切なくなりました」(芸能ライター)

 かねてから、今年6月に、能年とレプロの契約が終了すると報じられており、「晴れて自由の身になった今、『フライデー』で再出発を誓ったとみられています」(同)という。

「同誌は、7時間にも及ぶ密着インタビューを行ったそうで、グラビアは自前の衣装で挑んだと伝えられています。メディアから遠ざかっていた期間は、クラッシクバレエや洋服作り、モノマネや作曲などに時間を費やしていたとのこと。そしてこの度、芸名を『のん』にあらためることと宣言しました」(同)

 しかし、レプロのウェブサイト上には、いまだ能年のページが掲載されているという。

「普通、契約を解除したタレントの情報は即時削除されます。残されているということは、何かしらの未解決の問題があるものと思われます」(芸能プロ関係者)

 能年が改名を選んだ背景には、レプロとの契約で「能年玲奈」の名を使用することが認められなかった可能性が考えられるという。

「芸能界では、これまでも東風万智子(旧芸名・真中瞳)や松本莉緒(旧芸名・松本恵)などが、事務所とのトラブルが原因で改名を余儀なくされたといわれています。しかし改名後、露出が減ってゆき、芸能活動は失速してしまった。能年に対して、ネット上では、『再出発応援してる!』『またテレビや映画で見られるようになるんだよね? 頑張って』といった声が飛び交っていますが、能年も、改名したところで、以前と同じように活躍できるとは思えません」(同)

  “のんちゃん”の愛称で知られるフットボールアワー・岩尾望も、Twitterで、“あまちゃんスタイル”の自身の写真を添え、「のんちゃんはのんちゃんを応援しています!」とツイート。各方面から能年の返り咲きを期待する声が上がっているが、彼女を待ち受けている現実は甘くなさそうだ。

これはもうひと嵐来ますな~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

能年玲奈、「のん」で再出発誓うも……「レプロHPからプロフィール消えず」の暗雲のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 能年玲奈・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  6. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  11. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  14. misono、ブログでノロケまくり
  15. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  18. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  19. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  20. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  5. マンガ『ヅャニーさん』38回

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件