その他
【ジャニーズ研究会レポート】

MJとのキスから涙の誕生日まで! 『大野智HONOBONO★ホノボノ★PRINCE』の見逃せない5つのポイント

joonohonobono.jpg
『大野智HONOBONO★ホノボノ★PRINCE』(鹿砦社)

 脱力感ある笑顔と温和な人柄、そしてステージでのキレッキレなダンスでファンを魅了する嵐の大野智。2016年4月期のドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)では、ラブコメディ初挑戦ながらも主演を務め、平均視聴率 12.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、同期連続ドラマでは2位となる高視聴率を獲得した。主人公は、瑣末なミスを犯した社員に即クビを言い渡すなど、冷酷なホテルチェーンの若社長・鮫島零治で、本来の大野とは真逆の性格。しかし、仕事ではキレ者ながらも恋愛は超初心者で、ヒロインの一挙手一投足に振り回されるときの焦った顔や、事が思い通りに進まずにムスっとした表情などは、大野本来のかわいさとリンクしてファンをキュンキュンさせた。

 そこで今回は、6月に発売したばかりの『大野智HONOBONO★ホノボノ★PRINCE』(鹿砦社)から、鮫島零治に負けず劣らずのかわいらしさを振りまく大野の見逃せない写真を、ジャニーズ研究会編集部の独断と偏見でピックアップしてみた。

<編集部リコメンドショット!>
・“じいまご”コンビとして愛される、松本潤との絡み。大野の手の甲を見つめた後におもむろにチュッとキスする松本を、うっとり顔で見つめる大野
・2011年の『嵐のワクワク学校』で、なぜか嵐史上トップクラスの真剣な顔で「かめはめ波」を披露する姿
・デビュー曲「A・RA・SHI」を伝説のスケスケ衣装を着てパフォーマンスする際に、「無」の表情ながらしっかり乳首を隠すというギャップ!
・ドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)の衣装を着て、ドラキュラ(八嶋智人)とオオカミ男(上島竜兵)を従え、眉根を寄せるおなじみの「不満顔」でパフォーマンスする姿
・『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~』東京ドーム公演で、誕生日サプライズとしてケーキを出され、手を口にあててあんぐりとした表情を浮かべ、目を潤ませる姿

 もちろん、ソロ曲で激しいダンスを踊る姿や、着ぐるみでおどける姿などコンサートでの大野らしいショットも。寡黙なのに、バラエティでは瞬発力のある発言を放ったり、「ゆるさ」を武器にグループをまとめたりと、その逸話やエピソードも収録し、大野の魅力を多角的に紹介している。「ホノボノ」「キリっと」、そして「キラキラ」と写真によってさまざまに形容したくなる大野の姿をぜひ堪能してほしい。

■立ち読みはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  9. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  10. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  19. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー