芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

joonohonobono.jpg
『大野智HONOBONO★ホノボノ★PRINCE』(鹿砦社)

 脱力感ある笑顔と温和な人柄、そしてステージでのキレッキレなダンスでファンを魅了する嵐の大野智。2016年4月期のドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)では、ラブコメディ初挑戦ながらも主演を務め、平均視聴率 12.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、同期連続ドラマでは2位となる高視聴率を獲得した。主人公は、瑣末なミスを犯した社員に即クビを言い渡すなど、冷酷なホテルチェーンの若社長・鮫島零治で、本来の大野とは真逆の性格。しかし、仕事ではキレ者ながらも恋愛は超初心者で、ヒロインの一挙手一投足に振り回されるときの焦った顔や、事が思い通りに進まずにムスっとした表情などは、大野本来のかわいさとリンクしてファンをキュンキュンさせた。

 そこで今回は、6月に発売したばかりの『大野智HONOBONO★ホノボノ★PRINCE』(鹿砦社)から、鮫島零治に負けず劣らずのかわいらしさを振りまく大野の見逃せない写真を、ジャニーズ研究会編集部の独断と偏見でピックアップしてみた。

<編集部リコメンドショット!>
・“じいまご”コンビとして愛される、松本潤との絡み。大野の手の甲を見つめた後におもむろにチュッとキスする松本を、うっとり顔で見つめる大野
・2011年の『嵐のワクワク学校』で、なぜか嵐史上トップクラスの真剣な顔で「かめはめ波」を披露する姿
・デビュー曲「A・RA・SHI」を伝説のスケスケ衣装を着てパフォーマンスする際に、「無」の表情ながらしっかり乳首を隠すというギャップ!
・ドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)の衣装を着て、ドラキュラ(八嶋智人)とオオカミ男(上島竜兵)を従え、眉根を寄せるおなじみの「不満顔」でパフォーマンスする姿
・『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~』東京ドーム公演で、誕生日サプライズとしてケーキを出され、手を口にあててあんぐりとした表情を浮かべ、目を潤ませる姿

 もちろん、ソロ曲で激しいダンスを踊る姿や、着ぐるみでおどける姿などコンサートでの大野らしいショットも。寡黙なのに、バラエティでは瞬発力のある発言を放ったり、「ゆるさ」を武器にグループをまとめたりと、その逸話やエピソードも収録し、大野の魅力を多角的に紹介している。「ホノボノ」「キリっと」、そして「キラキラ」と写真によってさまざまに形容したくなる大野の姿をぜひ堪能してほしい。

■立ち読みはこちら

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!