いいぞいいぞもっとやれ

「指原1位を阻止したい」AKB48総選挙に関係者が本音激白! 渡辺麻友との不仲説にも言及

1606mayuyu.jpg
媚売るメンバーと整形モンスターには「はい殺意」なまゆゆ

 18日、HARD OFF ECO スタジアム新潟で行われる「第8回AKB48選抜総選挙」。開票速報では、AKB48・渡辺麻友が1位、HKT48・指原莉乃が2位だったが、その差は僅差。優等生アイドル・渡辺とスキャンダル女王・指原の一騎打ちの行方に、ファンも注目しているというが、運営サイドは「渡辺に、なんとか指原の1位を阻止してほしい」と祈っているようだ。

 渡辺と指原は、かねてからトップ争いを繰り広げていた。同列に立っていたAKB48・柏木由紀は、昨年報じられたNEWS・手越祐也との関係の影響か、前回2位から順位を落とし今年の速報では6位に甘んじている。


「いまや指原と渡辺は一触即発に近い状態です。渡辺は昨年放送の『情熱大陸』(TBS系)出演時、AKBについて『まじめな子が損をするような世界』と発言したことが波紋を呼びましたが、これは指原に向けた皮肉でしょう。鉄則だったはずの異性スキャンダルをあえてネタにして、いまやAKBの看板以上に影響力を持ちつつある指原に対して、もはや敵意を隠そうともしなくなっています」(AKB運営関係者)

 また、5月放送の『Momm!!』(TBS系)出演時にも、渡辺が「媚を売って出世したメンバーが許せない」という意味に取れる発言をしたことが話題に。

「ネット上では、該当者は柏木説が出ていますが、矛先は指原だったよう。お互いプロ意識が高いため、公の場では仲良しを貫いていますが、これを面白がってさらにネタにしようとする指原の態度に、渡辺がイラだっているのは、近くで見ていれば伝わってきます」(同)

 まさに対象的な両者だが、運営サイドはこれを“良きライバル関係”とは、決して考えていないようだ。

「指原はHKT内で増長しており、後輩メンバーに悪影響を与える“危険分子”として、スタッフに認識されています。異性交遊OK、暴露ネタまでOKと、既存のアイドル像を破壊してきた指原が影響力を持てば、自然とグループ全体がそういうものだと認識されてしまう。さらには、AKBのイメージダウンにつながり、有望な新人も集まらなくなる。全ての決定権を持つ秋元康プロデューサーは、正反対の路線で売り出している乃木坂46との差異化が図れると、指原を止めるつもりもなさそうですが、指原の増長によるメンバーやスタッフのモチベーション低下をどう捉えているのか、聞いてみたいほどです」(別の運営スタッフ)

 渡辺は、今回トップを逃せば「グループから去ることも止められないでしょう」(同)という。さまざまな思惑をはらんだ1位争い。その結末を待ちたい。

便所で取っ組み合いのケンカとかしてほしいわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー