侵入された福山雅治マンション、警備体制に不備?「通常、コンシェルジュに合鍵は……」

fukuyama0528

 福山雅治の住むマンションのコンシェルジュが、合鍵を使って部屋に侵入した事件で、芸能記者たちがガッカリしている。報道陣の間では特定できていた新居から引っ越すことは間違いなく、「転居先を探すのに、また苦労する」というわけだ。問題のマンション前には福山ファンとみられる見物人も現れ始めており、「すでに夫妻は自宅に出入りしていない状況」と週刊誌記者が明かす。

「これまでもソックリさんの影武者を用意して、カムフラージュ用のマンションや車まであったほど福山はプライベートを隠すことに力を注いでいましたから、次はさらに手の込んだ形で新居に入るでしょう」(同)

 もっとも、マスコミよりも災難なのは当の福山だ。まさかコンシェルジュに裏切られるとは思わなかったはずだが、不動産評論家の坂本和雄氏によると「事件のあったマンションは、あまり質の良い管理体制とはいえない」という。

「一概には言えないところもありますが、本来、セキュリティがしっかりしているところは、コンシェルジュが合鍵など持ち出せません。管理人とコンシェルジュを分けて、合鍵は警備重視の管理人のほうが鍵のついたボックスで管理したりするんです。クリーニングや宅配便などの日常サービスを補助するコンシェルジュは、こうしたことにはノータッチ。管理人は企業に長く勤めてきた元サラリーマンで年配の男性が多いのですが、コンシェルジュは主婦のパート仕事だったりするので、正直、セキュリティ面をコンシェルジュに任せないほうがいいんです。自然災害や住民に事故があったときの緊急対応などを、時給で働くパートに任せるのは無理がありますから」(同)

 福山といえば、以前も同じマンションに住む元オセロの中島知子が引きこもりの洗脳騒動を起こして記者たちを集めてしまい、転居せざるを得なくなった過去がある。当時のマンションは警備が厳重で、女性誌の記者がピザ店員に扮して出入りしようとして変装がバレ、警察を呼ばれたこともあった。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー