芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1605_dekisina_01.jpg
『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)公式サイトより

 中谷美紀主演のドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系、以下『できしな』)が、「意外にも健闘中」とネット上で話題になっている。視聴率は初回10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)、第2話10.3%、第5話10.3%と、2ケタオーバーが3回。同じく婚活ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系、松下奈緒主演)は4%台を叩きだし、明暗を分ける形となっているが、はたして『できしな』が大爆死を逃れた理由とは?

 中谷はドラマ放送前の2月、約15年間にわたって交際を続けていた渡部篤郎と破局していたことが報じられた。しかも渡部は、ホステスと結婚を視野に交際中とのことで、ネット上では中谷に同情の声が噴出していた。その報道の影響もあり、『できしな』は「中谷にとってはタイムリーすぎる……」「私生活まんまじゃないか!」と注目を集めていたのだ。

「ただ、『できしな』が放送されるTBS金曜午後10時枠は、1月期の綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』が平均視聴率6.8%と大爆死。加えて中谷も、前回の主演ドラマ『ゴーストライター』(フジテレビ系)が初回以外2ケタ割れ、最低7.0%と低迷し、“オワコン”扱いされていました。マスコミ関係者の間では、『できしな』も視聴率が伸びないのではないかと見る向きが強かったですね。『早子先生~』と視聴者を取り合ってしまう可能性もありましたし……。しかし、意外な健闘ぶりを見せているのは、中谷の相手役・瀬戸康史のおかげもあるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 瀬戸は、中谷に好意を寄せる男性・橋本諒太郎として出演。物語の序盤では、一回りも年が離れているため、中谷演じる橘みやびに相手にされていなかったが、失恋にショックを受けたみやびと一夜を共にしたことで、“友達以上彼氏未満”の関係になる……という役柄だ。

「童顔で可愛らしいルックスの瀬戸が、第5話で見せたベッドシーンは、『半端なく萌えた!』『子犬のような目なのに、上半身ガッチリで声も低くてセクシー! 文句ないわ』『瀬戸くんはオスの魅力がある』などと、女性視聴者に衝撃を与え、大絶賛されました。これ以降、瀬戸のセクシーシーン目当ての視聴者が増えたようで、『エロい瀬戸康史まだー?』『瀬戸くん見て死にそう、可愛い、エロい!』『なんであんな可愛いのにエロいの?』といった反響が噴出しています。一方、『早子先生』は、女性視聴者をターゲットにしているものの、こうした胸キュン要素が薄く、盛り上がりポイントも低かったのが敗因かもしれません」(同)

 瀬戸は2006年から数多くのテレビドラマや映画に出演してきたが、今年に入り連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)に出演し、日本初の女子大学設立を目指す成澤泉役を演じたことで大きな話題になった。こういった経緯から、同じく『あさが来た』で五代友厚役を演じ話題となり、『ダメな私に恋してください』(TBS系)でブレークしたディーン・フジオカと比較し、「第二のディーンになれるか!?」といった声も上がっている。

「ネット上では、瀬戸にキュンキュンすること=“瀬戸キュン”などという言葉も生まれました。瀬戸と同じく、癒やされる可愛い系男子として、神木隆之介や千葉雄大も現在大人気で、これからは彼らがドラマ界を席巻していくのかもしれません」(同)

 “瀬戸キュン”効果で『できしな』は視聴率を上昇させ、全話平均視聴率を2ケタに乗せることができるのだろうか?

『瀬戸康史写真集[エトセトラ](TOKYO NEWS MOOK)』 「可愛い子が脱いだらエロい」は女も大好物です amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!