その他
【ジャニーズ研究会レポート】

V6三宅健の争奪戦!? Snow Man渡辺翔太と佐久間大介が熱い火花を散らす

V6三宅健の争奪戦!? Snow Man渡辺翔太と佐久間大介が熱い火花を散らす

 森田剛や岡田准一らグループのメンバーとは親しくとも、後輩と交流しているイメージは薄いV6三宅健。NEWS小山慶一郎とは食事に行ったことがあるが、そもそも小山は社交性が富んでおり誰とでも仲良くなれるタイプで、三宅の心を射止めたかは疑わしいところだ。  そんな後輩との距離がある三宅だが、現在上演中の舞台『滝沢歌舞伎2016』がきっかけで、ジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」の佐久間大介の“相方”になりつつあることが、観劇したファンを中心に話題となっている。佐久間は、いつも三宅の楽屋に居座ったり、無理やり三宅の車に乗り込んだりしているほか、舞台のMCでは「健くん! 健くん! 番号教えてください!」としつこく繰り返し、三宅に「きみは黙ってなさい」と冷たい言葉を返されたりしている。しかし、三宅は、何度追い返しても戻ってくる彼の心の強さを「あいつすごいわ! オレが木村(SMAP木村拓哉)くんの楽屋行くようなもんじゃん! そんなのできないよ!」と、認めざるを得ないようだ。  だが、三宅に最初にアプローチをかけようとしていたSnow Manのメンバーは、実は佐久間ではなかったそう。5月9日深夜放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)に、Snow Manの渡辺翔太、深澤辰哉、阿部亮平が出演し、その真相が明かされた。  渡辺は「まさか、佐久間がこんなに健くんのところにグイグイ行くとは、僕ら思っていなかったので。とにかく健くんとお仕事させてもらうのが初めてで、どう絡んでいいのかダメなのか、いろいろ考えながら、最初僕が結構健くんにアプローチをかけてた」と話し始める。けいこ中の席の配置を同作の座長であるタッキー&翼の滝沢秀明に決められたというSnow Man。「健くんの後ろ、お前が行け」と促され、渡辺は「オレが健くんに先陣切って絡んでいいんだ」と立ち上がったそう。深澤が「誰もがそう思ったんですよ」と、けいこ中は三宅と渡辺がいい雰囲気だったと証言。渡辺は「けいこ場の雰囲気からしたら、完全に健くんの横にいるのは渡辺っていう雰囲気が出ていたのに、初日(幕が)開いたら、佐久間佐久間みたいな流れになってて……僕は佐久間に嫉妬というより、健くんに振られた気分でいる」と落ち込んでいた...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

V6三宅健の争奪戦!? Snow Man渡辺翔太と佐久間大介が熱い火花を散らすのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  3. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  4. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  5. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  6. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  7. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  8. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  9. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  10. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  11. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  14. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  15. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  16. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  17. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  18. 「オワコン女優」認定の3人は?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  3. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  4. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  2. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  3. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり