ダーリンはキナ臭社長

「オレオレ詐欺」「父が暴力団」相武紗季、夫の黒いウワサをマスコミに売る“謎の関係者”

2016aibusaki.jpg
芸能人と結婚する社長ってだけで怪しさしかない

 今月3日、かねてから交際中だった30代の実業家・K氏と結婚したことを発表した相武紗季だが、早くも不穏なウワサが関係各所でささやかれている。K氏は化粧品の企画やイベント制作を行う企業の代表だが、反社会的勢力への関与が疑われかねない情報が、マスコミ関係者の間で飛び交っているのだという。その情報の出処を探ると――。

 相武とK氏の交際は、昨年7月の時点で「フライデー」(講談社)によってスクープされた。そして年末にプロポーズを受け、この度入籍に至ったが、発表直後から各マスコミ関係者に対して、K氏の関係者という人物からのタレコミが相次いでいるという。

「その内容とは、K氏がかつてヤミ金やオレオレ詐欺など違法ビジネスで、若くして大金を手にしていたというもの。ほかにも、親が抗争によって殺害された九州の暴力団幹部で、K氏本人にも逮捕歴があるなど、とにかくまっ黒なネタばかり。単なる小遣い稼ぎのために、ここまで広く情報をバラまくとは考えにくく、タレコミ主はK氏に恨みを持つ人物ではとみられています」(スポーツ紙デスク)

 すでに、ほぼ全てのメディア関係者が、K氏についての黒いウワサを把握している状況だそうだが、「一般人には馴染みもないK氏の情報がここまで拡散するというのは、もはや異常事態です」(同)という。

 そして、K氏の黒いウワサは、9日発売「フラッシュ」(光文社)がいち早く報じることとなった。

「その内容は、出回っているタレコミほぼそのままで、若くして月に億単位の売り上げを出していた、という情報も載っています。相武の所属事務所は、『紗季も知らなかったと思う』と、K氏の背景に驚きを隠せないようですが、家族になる以上は『本人とは一切関係ない』では済まない。CMキャスティングの選考など、相武は今後の芸能活動に、大きな重荷を負背負ってしまったといえるでしょう」(同)

 「タレコミ主がK氏について、第二弾、第三弾の暴露をするという展開も考えられる」(同)という声もあるだけに、相武にとっては、とんだ新婚生活のスタートとなってしまったようだ。

長瀬と別れた女は不幸になってゆくジンクスが生まれそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク