その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、「STORY」でのセクシー写真に「親がなんて言うかなぁ」と心配

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、「STORY」でのセクシー写真に「親がなんて言うかなぁ」と心配

 Hey!Say!JUMP伊野尾慧が、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜パーソナリティーと、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のレギュラーMCになって早1カ月。それぞれの番組での立ち位置がだんだんと定着し、番組内で家族の話題をすることが増えている。  4月2日放送の『メレンゲの気持ち』では、共演者の久本雅美から「彼女できたらどうする?」と尋ねられると、「親に紹介します」と即答しており、親思いな一面が感じられる一方で、マザコンの匂いを感じないわけでもない。  伊野尾は雑誌「STORY」2016年6月号(光文社)の「超絶男子図鑑」コーナーに登場し、白シャツを着て胸元を開けたセクシーな姿を披露していたが、その際も親の目を気にしていた。本誌の撮影時に白シャツのボタンを全部しめて登場したところ、スタッフより「(ボタンを)4つ外していただけますか」とリクエストがあり、伊野尾は「親がなんて言うかなぁ」と心配顔になったそう。  以前、「QLAP!」16年5月号(音楽と人)に登場した際は、「伊野尾一家は女系で、オレが子孫を残さないと滅びるから(笑)」と答えていた伊野尾。おそらく伊野尾は、大事に育てられてきたのだろう。また、同誌では「昔から、僕の出演番組はお父さんが録画して見てくれているんだけど、今年のお正月に家でご飯を食べている時に、『嵐にしやがれ』のかまくら作りを家族みんなで見たんだよね。小さいころは自分が出てる番組を家族と一緒に見るのがすごく恥ずかしかったけど、普通に一緒に見られるようになって、僕も大人になったな~と(笑)」との家族エピソードを披露している。温かな家庭に恵まれているのは、ファンとしても喜ぶべきところではあるだろう。  さらに同誌では、レギュラー番組が決まったことについて「家族はすごい喜んでくれています」とコメントしている。現在放送中のレギュラー番組も、きっと伊野尾は家族で鑑賞するのだろう。想像するだけでも微笑ましいが、そうなるとあまり攻めた企画には挑戦できないのではないかとの心配もある。ファンとしては、親には見せられない“男の顔”を見せてほしいものだが……。 ...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP伊野尾慧、「STORY」でのセクシー写真に「親がなんて言うかなぁ」と心配のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  3. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  4. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  5. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  6. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  7. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  8. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  9. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  10. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  11. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  14. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  15. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  16. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  17. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  18. 「オワコン女優」認定の3人は?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  3. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  4. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  2. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  3. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり