[ジャニーズ・メディアの裏側]

「ジャニーズ1クズ」Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、瀧本美織との破局舞台裏に業界ブーイング

fujigayatousan.jpg
女は怖いってオタ見てりゃわかるでしょ

 女優・瀧本美織との交際が昨年6月に報じられたKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔だが、人知れず今年2月に破局を迎えていたことを、26日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。ドラマ『美男ですね』(TBS系)の共演から交際に発展した両者は、昨年「週刊文春」(文藝春秋)に、“通い愛”を激写されたことで公のカップルに。しかし、破局が決定的になった現在、一部関係者からは「藤ヶ谷がクズすぎる」とのブーイングが巻き起こっているのだという。

 今回、破局を報じた「週女」は、瀧本との交際報道時から藤ヶ谷には別の“本命女性”がいることを報じていた。その人物は、ジュエリーデザイナー・滝沢結貴で、藤ヶ谷とは高校時代から交際していたという。つまりは藤ヶ谷の“二股交際”が発覚したのだが、その後も両者と別れることなく交際を続け、今年になって瀧本との関係を精算したのだという。

「藤ヶ谷は瀧本との交際発覚時、『この大事な時期に!』とジャニーズ事務所から説教を食らい、それを瀧本に伝えたんだとか。それを聞いた瀧本の気持ちは次第に藤ヶ谷への思いが冷めてしまったとのこと。また、一方の滝沢には『別れないでほしい。愛してる』と藤ヶ谷はせがんだそうです」(スポーツ紙記者)

 瀧本の気持ちの冷めていったのは藤ヶ谷にとっても“不幸中の幸い”だといえるが、コトの真相は少々違っているのだという。

「実は、瀧本は自ら別れを選んだわけではなく、単純に藤ヶ谷から“ポイ捨て”されたという方が正しい。瀧本は、“本命女性”の存在が報じられた後も、『私こそ藤ヶ谷の本命』と信じていたようですよ。にもかかわらず、報道後も数カ月にわたり二股交際は続いた挙げ句、一方的に別れを突きつけられるかたちとなり、瀧本は相当ショックだったでしょうね」(芸能プロ関係者)

 交際期間中も、藤ヶ谷は“本命”滝沢の自宅マンションを訪れることもあったが、対して瀧本は藤ヶ谷の自宅に通うのみだった。

「藤ヶ谷は瀧本と滝沢以外にも、有名女優らとの関係がささやかれていました。瀧本に関しても、単純にセフレの1人という認識だったようですが、瀧本自身にその自覚がなかったことも、2人の関係がこじれる原因となったのではないでしょうか」(同)

 さらに、藤ヶ谷の“暗黙のルール”違反を指摘する声もある。

「人気男性タレントが“お遊び”をする際、お互い立場がある方が秘密も漏れにくいため、『女性タレントをターゲットにする』というのはよく聞く話ですが、それでもその相手は無名タレントである場合が多い。また、関係がバレないように、『遊ぶのは一度きり』という暗黙のルールもあります。にもかかわらず、大手損保会社のCMに出演していた瀧本を“キープ”にしたうえ、“通い妻”を強いるとは、藤ヶ谷はジャニーズタレントとしての意識が低い。NEWS・手越祐也でさえ、遊びの女性とは深入りしないというルールは守っているのに……正直言って、藤ヶ谷はジャニーズ随一の悪質な遊び人かもしれません」(同)

 藤ヶ谷には、今回のスキャンダル報道に懲りて、“本命”といわれる滝沢も含め、女性関係には重々慎重になってほしいものだが……。

ジャニーズスキャンダルの基準は、手越よりエグいかエグくないか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク