月9にさえ出なければ……

福山雅治、月9『ラヴソング』番宣も爆死!! 『めちゃイケ』7.8%、『がんばった大賞』テレ東以下

1604_lovesong1_01.jpg
『ラヴソング』(フジテレビ系)公式サイトより

 第2話にして1ケタとなる9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した、福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)。福山は『めちゃ×2イケてるッ!』などのバラエティ番組にも出演し、必死の番宣を行ったが、各番組にも“福山効果”の視聴率アップはかなわなかったようだ。

 一連の番宣では、情報番組をはじめとして、バラエティ番組にも出演。特に16日放送の『めちゃ×2イケてるッ!ましゃ旬クン鬼ちゃんもきっと笑ってしまう 20周年感謝スペシャル』には、福山だけでなく、ヒロイン役の藤原さくら、菅田将暉も登場し、福山はナインティナイン・岡村隆史との知られざるプライベート交流を明かしていた。


「ところが、近年絶不調の『めちゃイケ』だけに、SP放送といっても平均視聴率は午後6時台で6.7%、福山が登場した午後7時台でも7.8%と不振に終わりました。福山は、かつて岡村と同じマンションに住んでおり、駐車場で偶然鉢合わせして交流を持つようになったこと、また岡村の部屋に空き巣が入ったのをきっかけに即引っ越ししたことなど、知られざるエピソードを披露しましたが、『めちゃイケ』の視聴率アップにはつながりませんでした。7%台というのは、『めちゃイケ』SPでも低い方ですし、もはや福山は疫病神ですよ」(芸能ライター)

 ほかにも、4日から8日まで出演した『めざましテレビ』は、7日こそ9.5%と高水準だったものの、それ以外の日は8%台と通常の視聴率と変わらず。また4日放送の『がんばった大賞』は、過去に類を見ない6.4%という低視聴率で、裏番組のテレビ東京『仰天パニックシアター』の7.7%にさえ惨敗という結果に終わった。

「福山は、10日放送の『絶対!見たくな~るTV』『魁!ミュージック』にも出演しましたが、視聴率はそれぞれ2.2%、1.6%。深夜帯だったため、この数字は仕方ありませんが、9日のお昼放送の『ドラマツアーズ』は3.7%で、その直後の『ガリレオ』再放送は5.0%以下とパッとせず。唯一、11日放送の『痛快TVスカッとジャパン2時間SP』は12.2%でしたが、もともと視聴率が高い番組なだけで、福山効果とは言いづらい。しかも、本丸の『ラヴソング』初回視聴率10.6%より数字がいいという、なんとも皮肉な結果となりました」(同)

 もともとバラエティや情報番組に登場する機会が少ない福山。フジとしては、番宣出演した番組とドラマ双方の視聴率アップをもくろんでいたのだろうが、ふたを開けてみると散々な結果に終わってしまったようだ。

フジは、3カ月に1人ペースで人気俳優・女優を殺ってる……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー