ひっそりと卒業へ

“不倫SEX写真流出”疑惑の女子アナX、MC番組降板! “腫れ物扱い”で今後は絶望的!?

friday1509.jpg
「フライデー」2015年9月18日号(講談社)

 昨年9月、「フライデー」(講談社)に“SEX写真”を掲載された女子アナ・Xが、ひっそりと番組MCを卒業していたことが一部マスコミの間で話題になっているという。顔にモザイクこそ施されているものの、不倫交際相手という男性と全裸で性行為を行うXアナの写真は衝撃を呼んだが、今回の卒業も流出騒動に関連したものなのだろうか?

 流出写真が掲載された当時、マスコミ関係者やネットユーザーは「この女子アナは誰なのか?」と早急に検証を開始。掲載された写真や、「キー局番組のメインMC」など断片的な情報をつなぎ合わせ、Xアナは『めざましアクア』(フジテレビ系)に出演するフリーアナウンサーだとする声が多数上がった。

「いまやXアナの実名をネットで検索するだけで、件の写真がヒットする状態になっています。当時は一部メディアがXアナに直撃すべく、連日フジテレビ前を張り込んでいたそうです」(週刊誌記者)

 しかし、SEX写真についてXアナ本人ないし関係者がコメントすることは一切なかった。そして番組改編期となるこの時期を見計らっていたのか、4月1日の放送でXアナは卒業を発表することになった。

「冒頭からいつも通り出演していたXアナは、番組最後でMC卒業を報告。『この1年間あっという間でした』と笑顔であいさつし、今後は『めざましテレビ』内のコーナーでリポーターを務めると発表しました」(同)

 現在もXアナは芸能事務所に所属しているものの、今後フジ以外で活動の幅を広げることは可能なのだろうか?

「Xアナは報道当初、周囲に『絶対に私の写真ではない』と断言していたことから、局内での処分はなかった。しかし、やはりこのタイミングでMCを降板するのは、騒動を踏まえた上で、前々から決まっていたようです。一歩間違えば、リベンジポルノに該当し、訴訟や刑事事件化する案件だけに、正直業界内では“腫れ物扱い”でしょうね。今後の仕事となると選択肢は相当狭まってくるだろうし、情報番組やバラエティのMCなど、大きな仕事となると難しいのでは。ただXアナは、大学時代ミスキャンパスで優勝、『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演し、その後、地方のテレビ局でアナウンサー職に就くも、フリーになって東京に進出してきた野心ある女性。泣き寝入りするようなタイプではないので、今後化ける可能性もあります」(同)

 事態の風化にはもう少し時間がかかりそうだが、果たしてXアナの今後は……?

「レーズンといえばこの女」みたいになっちゃったね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  4. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  7. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  8. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  9. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  10. アンチ急増中miwaの業界評
  11. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  12. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  13. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  14. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  15. 石原さとみの顔はエロいのか?
  16. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  17. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  18. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  19. 不幸が続く山口智充の不運
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  3. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  4. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  5. NEWS・小山、交際女性が発覚か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと