その他
【ジャニーズ研究会レポート】

中居のセンター復活、“トキユメ”の選曲……『“明日へ”コンサート』にSMAPファンが大感動

 3月12日、SMAP中居正広が司会を務める『震災から5年“明日へ”コンサート』(NHK)に、SMAPメンバー5人が生出演。グループの分裂・解散騒動以降、初の生放送でのパフォーマンスとなったが、5人はオープニングから笑顔で「オリジナルスマイル」を熱唱。元気そうなメンバーの姿に、ネット上ではファンの歓喜の声があがった。

 「音楽の力」を通じ、復興へのメッセージを届けるというコンセプトの同番組。今年のオープニングは、メイン会場となった福島県の「會津風雅堂」の前に、SMAP5人が横並びする形でスタート。まずは真ん中に立つ中居が「さて、僕らはですね、東京から4時間かけまして、福島県会津若松市にやってまいりました」と、あいさつ。ここで木村拓哉が「なんでそんな小っちゃい声でしゃべってんの?」とつぶやくと、中居は正面を向いたまま「近所迷惑になっちゃうんじゃないですかね、はい」と返し、木村も「あ、そうか。そうか」と納得。2人が目を合わせることはなかったものの、冒頭から木村の一言に中居が反応するというやり取りが見られた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク