[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」3月22日号

「婦人公論」の“隠れ貧困”特集で、お嬢様キャラを進んで請け負う梅宮アンナのタレント気質

fujinkouron160322.jpg
「婦人公論」3月22日号(中央公論新社)

 「婦人公論」(中央公論新社)今号の特集は、「『隠れ貧困』に陥らないために」です。昨今の「婦人公論」では定番の“貧困”ネタですが、今回はただの貧困ではなく「隠れ貧困」。傍目にはそうは見えないけど、家計は意外とメタボってます? という企画です。ドキっ。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏によりますと「『隠れ貧困』が特に多いのが、40代と50代」だそうで、「50代の『隠れ貧困』は、バブル時代に消費の楽しさを知り、給料が右肩上がりになると信じて家を買い、車を買い、子どもを大学まで行かせ、それが人並みの幸せと信じてきた世代。ところが、経済の変化でボーナスがカットされ、給料が下がり、人によっては職を失うケースも(中略)けれど、そんな惨めな自分を友達の前にはさらしたくない。だから、一生懸命に見栄を張る」。

 さらに厄介なのが40代の隠れ貧困で、「親世代は上昇志向が強い団塊の世代。彼らから大きなプレッシャーを受け、うつむき人生を歩んでいる。抑えつけられた気持ちが、自分の満足より子どもの教育に向かいやすい」とのこと。うつむき人生って……。

<トピックス>
◎特集「隠れ貧困」に陥らないために
◎梅宮アンナ「『宵越しの金』を持たないのはいまの自分と娘が大事だから」
◎読者体験手記「あぁ、バブル時代ははるか遠く……」

■アンナと「隠れ貧困」の相性の良さよ

 1972年生まれ。現在43歳であるこの人はどんなタイプの「貧困」を抱えているのか。「『宵越しの金』を持たないのはいまの自分と娘が大事だから」は、お騒がせタレント・梅宮アンナのインタビューです。大物俳優・梅宮辰夫の娘として、蝶よ花よと育てられたのに、付き合う男付き合う男警察のご厄介になるという、リアルだめんずうぉ~か~。最近では、ネットで拾った画像をさも自分が撮ったかのようにインスタグラムに投稿し叩かれたり、実家に子どもを預けて都内に1人で暮らすための部屋を借り「育児放棄」と叩かれたり。自著『「みにくいあひるの子」だった私』(講談社)の道を現在も邁進するたくましい女性です。

 インタビューの内容は、もっぱら「育児放棄」と書かれた娘との関係について。娘との海外旅行にはそれはそれはお金をかけていること、金銭感覚については意外と厳しく育てられていたため、娘へのしつけもそれなりにしていること、育児放棄報道に娘が傷ついていること……などなど。これは梅宮アンナというタレントがここまで仕事を続けてこられた理由だと思いますが、このインタビューにも育児放棄うんぬんより、とにかくアンナの自信(という名の図々しさ)がものすごい。

「宵越しの金は持たねえ」って、まさかアンナが村田英雄イズムを継承するとは!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!